東大寺の大黒さん


東大寺上院周辺には、意外に大黒天がいっぱい。
探してみてください。



201505162129A.jpg








201603123429A.jpg








201803249989A.jpg







その昔、ここにあった建物に安置されていた大黒様は。。。
20140209502A.jpg


。。。こちらと伝わっています。
201711183456A.jpg
現在は遠く離れたところにいらっしゃいます。





もうひとつの良弁杉



  「その杉が良弁杉で、二月堂の下に立っています。
   あまり大きくないのは、現在のものが3代目だからです。
   初代の良弁杉は、昭和36年9月16日に第二室戸台風が奈良を直撃したとき、
   地上から10メートルを残して折れてしまいました。
   残った木も真っ二つに引きさかれたので、杉の皮を巻いて保存に努めたのですが、
   昭和41年にとうとう枯死し、伐り倒されてしまいました。
   台風の後、良弁杉を後世に残そうとし、挿し木をして二世を育て、
   初代良弁杉のあとに植えておいたのですが、これも枯死してしまいました。
   実はいまの良弁杉は、実生で育ったものなのです。」
             (筒井寛秀著 『誰も知らない東大寺』 から)


実生 [みしょう] とは、接ぎ木や挿し木などによらず、種子から発芽し、生育した植物のこと。
あまり大きくないと書かれていますが、この本の出版(2006年)後、
10数年経っている今の3代目良弁杉は大木になっています。


201712235056A.jpg
(2017.12.23)



この本には、一般には知られていない興味深い話が満載です。
良弁杉についてもそうで、「良弁杉」 と呼ばれるようになったのは
人形浄瑠璃の 「二月堂良弁杉由来」 が初演された明治20年ごろから後のことだろうと書かれています。
二月堂の歴史のうえでは、かなり最近のことになりますね。
そしていろいろな文献から、元々は杉ではなく、櫟 [いちい] の木だったことは間違いないようです。

今の良弁杉の根元の近くには、初代良弁杉の根の一部が残っています。
枯れたからと言って、処分されずに残されているのが嬉しいですね。




もうひとつの良弁杉
201806103188A.jpg


今の3代目良弁杉が枯れたり、倒れたりしたときのための予備の良弁杉だそうです。
4代目良弁杉ですね。
どこにあるか、探してみてください。



境内パトロール猫




パトロール~♪
201803240012aA.jpg








♪~
201803240013aA.jpg








ニャ?
201803240016aA.jpg

怪しいおっさん、発見!







見つからニャいように、接近。
201803240023aA.jpg








ニャにしてんの?
201803240028aA.jpg








良弁椿と桜を見に来たとニャ?
案内するニャ
201803240032aA.jpg








201803240039aA.jpg








201803249997aA.jpg




(2018.3.24、東大寺上院)



3.11祈り @東大寺




大仏殿では慰霊法要
201803119411A.jpg








201803119413A.jpg








地震発生の午後2時46分に合わせて、18回、奈良太郎が鳴らされました。
201803119488A.jpg



合掌



二月堂の雑煮 2018




北の茶所は、1月3日、「カフェ de ぼうぞう」 になります。 (5日も)
今年も頂くことができました。

201801035096A.jpg







坊雑接待は、大般若法要が終わってから。
201801035093A.jpg



201801035089A.jpg


二月堂舞台から良弁杉越しに、大仏殿、生駒山。
201801035094A.jpg
ときおり小雪が舞う寒い日でした。





開山堂
201801035106A.jpg







≪余談≫

20180103Nanendo-shuinA.jpg


※ 西国三十三所が2018年に草創1300年になるのを記念して、
  奈良県内では壷阪寺、岡寺、長谷寺、南円堂の各札所で申し出れば
  江戸時代の復刻版ご朱印をいただけます。 (2018年1月1日から3年間とのこと)
  写真は途中で立ち寄った興福寺南円堂で頂いた復刻版。
  今の 「奉拝」 は昔は 「奉納経」 だったそうです。
  さらに南円堂の場合、「南都」 が添えられていたとのこと。

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -