新TV見仏記 和歌山/大阪








新TV見仏記の新作 「和歌山・紀州路の仏編」 と 「大阪・ひっそりおはす編」 が関テレ(地デジ)で2Kで放送されました。
(HP→新TV見仏記(関西テレビ)


今回の訪問先
  「和歌山・紀州路の仏編」 : 紀三井寺、慈光円福院、根來寺、粉河寺
  「大阪・ひっそりおはす編」 : 廣智寺、尊延寺、八葉蓮華寺、獅子窟寺
でした。





コメント:

  ・手作りPOPがこれからのトレンド?
  ・MJ好みの十一面
  ・カブトムシからオズモへ
  ・洗濯は夜するな
  ・レフト甚五郎
  ・二重にガードされた絶対秘仏
  ・ブシュー

  ・ミシンのおねいさん
  ・防波堤に座る役行者
  ・宝物館の扉を開けるのが女性は初めてのケース?
  ・マリオカート参道
  ・浜村淳 (関西人なら膝を打つ?)
  ・体調不良ネタ (最近の各編でよく話題に出る)


 ※快慶作の阿弥陀さんがひっそりおわす八葉蓮華寺へはハイキングを兼ねて行きたくなりましたが、
  見仏の条件を調べると、かなりハードルが高そうです。

 ※最近の各編にはスイーツのコーナーがありますが、要らんと思う。
  MJも食レポはダメって言っているし。
  その分、仏トークをやって欲しい。




八葉蓮華寺






新TV見仏記 南山城の隠れ仏編/奈良まほろば編








新TV見仏記の新作「南山城の隠れ仏編」と「奈良まほろば編」がこの3月(2016年)、
関テレ(地デジ)で2Kで放送されました。
(HP→新TV見仏記(関西テレビ)


今回の訪問先は、
   「南山城の隠れ仏編」:蟹満寺、大智寺、海住山寺、浄瑠璃寺
   「奈良まほろば編」 :西福寺、海龍王寺、唐招提寺、大安寺
でした。



かる~くコメント:

  ・悪いのはヘビではなくて、娘の父親だと思う。
  ・「みうらじゅんのスイーツを探せ!」
   TV見仏記時代にも「アイス観音」や三井寺で団子をぱくついていたシーンが
   ありましたが、今回の食レポにはぶっ飛んだ。
  ・フォックスフェイスをトークショーでプレゼントすると話していましたが、
   貰った人、どうしたんだろう。
   そういえば、以前、浄瑠璃寺の近くでフォックスフェイスを買ってくれと
   地元のおばあさんに頼まれたワタクシ。
  ・奈良交通バスの地獄表。
  ・今回二人が訪問した8寺のうち、西福寺だけワタクシ未参拝。
   国重文のすばらし仏像が多数あって、機会があれば参拝したい。
  ・ご住職のひそかな楽しみ。
  ・ブツ(仏)タモリ
  ・ザワザワザワと民たちが近づいてくる。
  ・プリン屋さん、儲かっているのですね。


さて、次回はいずこへ見仏?





<余談>

これな! (クラブハウス)
201510240128-011.jpg









これな! (インゲンさんのレプリカ扁額)
201510310359-0111.jpg









みうらじゅんの頭髪がものすごいことになった泉大橋
201508093253-011.jpg
文治元年(1185) 6月23日、この橋の近くの河原で平重衡が処刑されたのですよ。









海龍王寺・十一面観音菩薩立像ポスター(@近鉄奈良駅)
201601302586-0111.jpg







淡いピンク色の雪柳 (3月下旬の海龍王寺で)
201303230194-0111.png







みうらじゅん画伯が描いた海龍王寺・十一面観音菩薩 (ポスター)
201303230211-0111.jpg





新TV見仏記 南山城/奈良編 [放送日変更]






カンテレ(地デジ)で2016年1月23日と2月6日の各深夜に予定されていた新TV見仏記:
「南山城編」と「奈良まほろば編」の放送日が変更になったそうです。

新TV見仏記のHPtwitterで変更後の放送日時のお知らせがあるようです。




「待ち遠しいニャ~」 @浄瑠璃寺(南山城)
53400076-011.jpg




新TV見仏記 南山城/奈良編 [予告]








新TV見仏記の新作が放送されます。
(関西テレビの番組→新TV見仏記HP


  ● 「京都・南山城の隠れ仏編」 2016年 1月23日(土) 深夜 1:35~

  ● 「奈良・まほろば編」 2016年 2月 6日(土) 深夜 1:35~


 ※ 都合により変更の場合もありますのでご注意を。


関テレの地デジが映るエリアで、HD映像(ハイビジョン)の放送となります。(4Kではない)





今回の訪問先:

  京都: 蟹満寺、大智寺、海住山寺、浄瑠璃寺
  奈良: 唐招提寺、海龍王寺、その他(後日追記予定)







<余談1>

 蟹満寺と大智寺へは、昨年2015年秋に初参拝。

   ※ 蟹満寺関連記事→


 大智寺へは、木津川市観光協会主催の「社寺秘宝・秘仏特別開扉」の際にお参りしました。
 ふだんは、拝観にあたっては予約が必要(ヨーレン)だったはず。


201510310361-0111.jpg



万福寺の隠元さんの筆による本堂の額(おそらくレプリカ)
201510310359-0111.jpg







大智寺から少し西へ行くと、和泉式部の墓があります。
201510310355-0111.jpg







<余談2>

 大智寺、浄瑠璃寺、海龍王寺は奈良・西大寺(真言律宗総本山)の末寺。





<余談3>
吉祥天立像
201209260094-0111.jpg






新TV見仏記 鎌倉編を観ちゃいました








新TV見仏記の新作「いざ!鎌倉編」と「鎌倉逍遥編」が、関テレ(地デジ)で放送されました。
(HP→新TV見仏記

今回の訪問先は、
   「いざ!鎌倉編」:浄智寺、鎌倉国宝館、高徳院、極楽寺、長谷寺
   「鎌倉逍遥編」 :円応寺、建長寺、明王院、来迎寺、覚園寺
でした。

彼らのコメントから。。。
    “鎌倉の仏像は意外にも慶派の感じが少なく、顔つきが若い。”
    “あまりお見かけしないポーズの転法輪印釈迦如来坐像。”
    “土紋やスイカも鎌倉仏の特徴。”
    “枯れる前に垂れる。”
    “バックにアジサイのある遺影。”
     ・・・・・・・


他にもいろいろありますが、ネタバレになるので、このへんにしておきましょう。
花をめでたり、鳥の鳴き声に耳をすますなど、
京チャン時代にはほとんどなかったシーンが目につきました。
ふたりとも歳を重ねて、会話の内容も体形も丸くなってきたようです。




<余談1>

  ・力餅家が懐かしい。権五郎力餅は日持ちしません。
   売り切れることがよくあり、午前中に買いに行ったものでした。
  ・映っているリスは、鎌倉市内にはびこっているタイワンリスですね。
   住人にはかわいくない害獣です。
   家の中に入ってきて、大捕り物したことがありますよ。
   ちなみに、ワン、ワンと鳴きます。
  ・鎌倉国宝館から北東方向に10分ほど歩くと、源頼朝の墓があります。
   さらに東のほうへ15分ほど歩くと、大塔宮・護良親王の墓所があります。
   奈良でもおなじみの方ですね。



      源頼朝のお墓
      yoritomo-111.png

      ン十年前の様子です。
      おバカが倒して壊すことがあったので、現在は様子が違うかも。








<余談2>

  「みうらじゅん・いとうせいこうと巡るTV見仏記 プレミアムツアー in 奈良」
  11月28日(土)開催予定ということで、唐招提寺でのロケに同行や、
  見仏トークショーなどの企画があるそうですが、すぐに募集人員定員に達したようです。
  ちょっと残念。

    参考までにチラシ→





<余談3>

赤下線は今回の鎌倉編での訪問寺院 (ただし、高徳院、極楽寺、長谷寺、明王院は除く)
kamakura1-111111.png

         ①は鎌倉国宝館
         ②の寿福寺は、北条政子により創建。開山は栄西さん。
           境内には、北条政子と、息子で三代将軍の源実朝の墓があります。
           高浜虚子や大佛次郎の墓もあり。
           境内の一画に住んでいた詩人・中原中也はここで亡くなり、葬儀も寿福寺で営まれた。

         「大蔵幕府」:初期の鎌倉幕府関連の建物や頼朝の屋敷があったところ。




新TV見仏記 鎌倉編[予告]








新TV見仏記の新作が放送されます。
(関西テレビの番組→新TV見仏記HP


  ● 「いざ!鎌倉編」 2015年 8月22日(土) 深夜 1:35~

  ● 「鎌倉逍遥編」 2015年 9月 5日(土) 深夜 1:35~


 ※ 都合により変更の場合もありますのでご注意を。


関テレの地デジが映るエリアで、HD映像(ハイビジョン)の放送となります。(4Kではない)





今回の訪問先は、
浄智寺、鎌倉国宝館、高徳院、極楽寺、長谷寺、円応寺、建長寺、明王院、来迎寺、覚園寺
だそうです。
以前、鎌倉市民だったこともあり、どこも懐かしいです。
『鎌倉の仏像』展で奈良国立博物館にお越しになった仏像も登場するでしょう(おそらく)。

奈良で生まれた忍性さん(鎌倉時代の僧侶)ゆかりの鎌倉・極楽寺が登場するのも、うれしいですね。
極楽寺で亡くなった忍性さんの遺骨は、奈良の竹林寺と額安寺にも分骨されて埋葬されています。


忍性さんのお墓 (奈良・竹林寺)
201409209900-011.jpg






新TV見仏記 東寺編/東大寺編を観ちゃいました








2014年11月、関西テレビ放送(関テレ)の地上デジタル放送でオンエアされた『新TV見仏記』の新作:

    京都・東寺編奈良・東大寺編


新TV見仏記シリーズでは初の4Kカメラでの撮影。
堂内では明るいレンズを使って、余計な照明は加えていませんね。
ピント合わせが大変そうですが、さすがプロ!
ステディカムやレール撮影もあって、これまでにない落ち着いた画作りになっていますね。


少しだけコメント



● 京都・東寺編 [関テレ、2014年11月15日(土) 深夜1:35~(1時間弱)]

   観智院、東寺(金堂・講堂・五重塔・夜叉神堂)


   ・おそらく初めて4Kカメラで撮影されたセミの○○。
   ・愛染さんからの一言おみくじを買うお小遣いが無いと焦るいい大人。
   ・最近細かいものが見えないと嘆くMJ氏。
   ・夜叉のキシリトール。
   ・十二神将の雨宿り。
   ・ガチョウクラブ。
   ・仏インパクト。
   ・4Kを3D映像の一種と勘違いするMJ氏。





● 奈良・東大寺編 [関テレ、2014年11月29日(土) 深夜1:35~(1時間弱)]

   新薬師寺、福智院、五劫院、東大寺(大仏殿・ミュージアム)


   ・苦いチョコボール。
   ・「それは面白い質問です」。
   ・567。 369。
   ・オレの弁護士。
   ・頭ボーン。
   ・GPS ETC。
   ・巨邪鬼体質。
   ・おっさんくぐりはダメ!




  新薬師寺の堂内照明は以前は蛍光灯が目立っていましたが、変わりましたね。





五劫院の五劫思惟阿弥陀如来さん(絵葉書から)


          おちょぼ口に、ぷっくり頬っぺがカワイイです。


201208098524-111.jpg
(拝観は要予約)









<余談>

近ごろ話題の4K。

  ※興味ない方はスルーしてください。(笑)



今回の『新TV見仏記』の「京都・東寺編」と「奈良・東大寺編」は
シリーズ初の4Kカメラによる撮影とのことですが、
地上デジタル放送でのオンエアでは4Kになっていません。
今の地上デジタル放送方式は4Kの伝送に対応していませんので、
勘違いなさいませぬよう。

今回の4K(3840画素×2160ライン)映像を見るためには、
テレビが4K対応で、かつ ひかりTV 4K か、Channel 4K に加入していることが必要です。



ちなみに、今の地上デジタル放送はどの局でもフルHD(1920画素×1080ライン)ではなく、
準HD(1440画素×1080ライン)で送出されています。

  ※「準HD」はワタクシが勝手に付けたもので、一般名称ではありません。

地上デジタル放送をフルHD対応のテレビで見ても、画質が向上する訳ではありません。
せっかくフルHD対応テレビを買っても、地上デジタル放送しか見ないのは宝の持ち腐れ。

では、フルHDの放送はなにかというと、BSデジタル放送(一部の放送を除く)です。
BSデジタル放送のほうが地上デジタル放送よりも伝送容量が多いので、より高画質です。
このため、Blu-ray Discに録画できる時間は、BSデジタル放送のほうが短いのです。




今回放送の「京都・東寺編」と「奈良・東大寺編」のDVDが、来年2015年4月3日に発売予定の由。

DVDでの映像はSD(以前の標準テレビ画質で、720画素×480ライン)なので、
4Kの画素に対して1/24と、大幅に画素数が減ってその分画質が劣化します。
(画質の良しあしを決める要素はたくさんありますが、画素数はそのひとつです)

京チャン時代の『TV見仏記』(SD画質)から関テレの『新TV見仏記』(HD画質)に変わって、
美仏が高画質で撮影されるようになりましたので、
Blu-ray Disc版のリリースもお願いしたいところです。


 4KからDVD(SD)までの画素数削減の流れ

   4K(3840画素×2160ライン)
    ↓
    ↓画素数を1/4に削減
    ↓
   フルHD(1920画素×1080ライン)・・・BSデジタル(Blu-ray Disc)
    ↓
    ↓さらに画素数を3/4に削減
    ↓
   準HD(1440画素×1080ライン)・・・地デジ(Blu-ray Disc)
    ↓
    ↓さらに画素数を2/9に削減
    ↓
   SD(720画素×480ライン)・・・以前の標準テレビ画質(DVD)





新TV見仏記放送[予告]








新TV見仏記の新作が放送されます。
(関西テレビの番組→新TV見仏記HP


関テレの地デジが映るエリアで、HD映像(ハイビジョン)の放送となります。(4Kではない)



  ● 「京都・東寺編 ~4Kで撮っちゃいましたスペシャル~」
    2014年11月15日(土)25:35~


  ● 「奈良・東大寺編 ~4Kで撮っちゃいましたスペシャル~」
    2014年11月29日(土)25:35~



奈良では、新薬師寺、福智院、五劫院(五劫思惟さんお出まし)、
大仏殿/東大寺ミュージアムと回ったようです。


※どちらも土曜日深夜の放送予定。正確には日曜日ですね。
 都合により変更の場合もありますのでご注意を。






この数年、年に1回のペースで2月ごろに放送されていましたが、
今年2014年は、早くも第3弾の放送です。

撮影は4Kカメラなので、地デジ放送ではやはり4Kから1080iへD/Cされますね。
4K映像で見たいなら、それなりの受信設備をそろえる必要ありますよ。詳しくは→新TV見仏記HP


余談ですが、「ハイビジョン」はNHKの用語なので、
民放の人はあまり使おうとせず、あえて「HD」とか、「HDTV」と言うことが多いのですが。。。



『新TV見仏記』鑑賞記








2014年8月、関西テレビ放送(関テレ)でオンエアされた『新TV見仏記』大和横断編吉野編


これまで取材の許可が出なかったような寺院も、最近は許可されるようになってきた、
と番組中でIS氏がコメントしていました。
たしかに、関テレの制作となる前に京都チャンネルが制作していた頃のTV見仏記では、
あまり知られていない寺院や仏像がよく採り上げられていました。
最近のTV見仏記よりもサブカル度が強くて、それはそれで良かった。

最近は見仏記の知名度があがってきたこともあって、
この番組を見た人がひとりでも多く参拝に来てもらえれば、
との思いになってきたのかも知れません。
一種の勧進ですね。




で、今回の新作は、大和横断編と吉野編の2編。
未見の人にはネタバレになるので、ほんの少しだけコメント



● 大和横断編 [関テレ、2014年8月2日(土) 深夜1:35~(1時間弱)]

   室生寺/壷阪寺/當麻寺 西南院/當麻寺 奥院/當麻寺


 室生寺:
   ・仙台での展覧会に向けて、仏像の搬出準備作業中の室生寺。
   ・加齢臭 → ○臭 → △臭。

 壷阪寺
   ・巨大なメガネフレーム。

 當麻寺 奥院の宝物館
  ・仏のジオラマ「二十五菩薩来迎像仏」に、ノリノリ姿のお地蔵さんが!
    ※ロケ翌日が練供養会式のため、當麻寺境内にはその準備がされていました。
    ※奥院の宝物館には、平重衡ゆかりの松蔭の硯も展示されていますが、
     見仏記には出てこない。(当たり前か)





● 吉野編 [関テレ、2014年8月23日(土) 深夜1:35~(1時間弱)]

   世尊寺/櫻本坊/大日寺/金峯山寺


 ・ZOGG。
 ・AKB48。
 ・法輪[ほうりん]にホーリン・ラブ。
 ・無人販売所で売られているイモリ。
 ・エンノレス。
 ・修験道グッズ店で大興奮のMJ氏。
 ・役行者の絵がプリントされたTシャツの首元が苦しそうなMJ氏。
 ・蔵王権現のポーズがなかなかできない。
 ・「くまぶしくん」 登場!
 ・くまぶしくんの名付け親であり、修験者である金峯山寺・田中利典師がご案内。







『TV見仏記』は関テレの制作になってから、頭に「新」が付いて『新TV見仏記』となり、
映像もHDTV(ハイビジョン画像)になりました。
オンエアではHDTV映像ですが、後日に販売されるソフトのメディアはDVDのみで、Blu-rayは無し。
DVDだと、SDTV(標準画像)なので、かなり画質が劣化してしまいます。
せっかく美仏をHDTVで撮っているのに、もったいない。

『新TV見仏記』をHDTV映像で見るには、いまのところ、
関テレの地デジが映るエリアでオンエアを見るしかないようです。

あ、2週間ほど前の8月末にあった見仏記ロケでは、
新薬師寺→福智院→五劫院→大仏殿→東大寺ミュージアムと回ったそうです。
4Kカメラでの撮影で、冬ごろに放送予定だそうですよ。
(関テレ、予算あるなあ)
地デジ放送にあたっては、4Kから1080iへD/Cされるのでしょう。




新TV見仏記・2014年第2弾放送







新TV見仏記の新作が放送されます。
(関西テレビの番組→



  ● 「大和横断編」 2014年8月2日(土) 深夜1:35~

    ・室生寺
    ・壷阪寺
    ・當麻寺 西南院
    ・當麻寺 奥院
    ・當麻寺


  ● 「吉野編」 2014年8月23日(土) 深夜1:35~

    ・世尊寺
    ・櫻本坊
    ・大日寺
    ・金峯山寺


※どちらも土曜日深夜の放送予定。正確には日曜日ですね。
 都合により変更の場合もありますのでご注意を。






この数年、年に1回のペースで2月ごろに放送されていましたが、
今回はほぼ半年ぶりの放送ですね。


あ、そうそう、仙台市博物館で7月4日から始まる「奈良・国宝室生寺の仏たち」展
奈良博に寄託されている2体も参加して、十二神将が全員集合しているらしい。
仏像目当てで室生寺へ行くのは、しばらくは控えたほうがいいかも。




検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR