地蔵院


京都の西芳寺(苔寺)を訪れても、その先にある地蔵院まで足を延ばす人はあまり多くないかも知れません。
境内に竹林が多いため竹の寺とも呼ばれていますが、一帯が苔に覆われていたり、カエデの木も多いので、
新緑や紅葉の時期はとても美しいだろうなと、今年2018年の7月に初参拝したときに感じました。
一休さんが幼少期を過ごしたところでもあるそうです。
入口の拝観受付所で勧められて虫よけスプレーをたっぷり吹き付けた後、
奥にある方丈に向かって竹やカエデを眺めながら参道をゆっくり歩いていきます。
決して広いお寺ではないけれど、こじんまりとした方丈から十六羅漢の庭を眺めて、しばし時を忘れるのもなかなか良い。
ただし、とにかく暑くて(この日の京都の最高気温は39℃!)、長居できませんでした。
また別の季節に来たいと思ったお寺でした。

残念なことに、台風21号による倒木と倒竹の被害が甚大で、かなりの期間、拝観休止になっていました。
お寺の関係者が拝観再開に向けて朝から晩まで泥まみれになって復旧整備されていたとのことですが、
そんな状況にもかかわらず、拝観できなくてもいいからご朱印だけ欲しいと言ってくるコレクターがいたとのこと。
どこまで残念なヤツなんでしょうね。

そんな地蔵院さんも、いまは普通に拝観可能です。
10月13日は「地蔵院台風被害復旧応援デー」という企画の日だそうです。
都合の付く方は、行かれてはいかがでしょうか?
10月14日の午後10時からBS11の「京都浪漫」で紹介されるそうなので、こちらも時間があればどうぞ。

 ※ 地蔵院HP →




地蔵院

201807143647A.jpg








201807143653A.jpg








201807143645A.jpg








201807143639A.jpg

(台風による被害の前の状況なので現況と同じではないと思う)




検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -