在原業平ゆかりの地を行く(29)



31.布引の滝(その2)

 業平が友人と布引の滝へ遊びに行った話については、在原業平ゆかりの地を行く(6) で紹介しました。

 布引の滝周辺に点在する滝ゆかりの歌碑 (布引三十六歌碑) をその記事で一部紹介しましたが、
 業平の歌碑の写真がなかったので、今回アップします



201607021259-0111.jpg


ぬきみだる 人こそあるらし 白たまの まなくもちるか そでの狭きに
( 『伊勢物語』 第八十七段)




201607021257-0111.jpg









布引の滝 (雄滝)
201607021253-0111.jpg

展望所になっている 「狭ご路も橋」 から。
風向きによっては水しぶきがかかります。
この 「狭ご路も橋」 のかたわらに業平の歌碑がある。
( 「狭ご路も」 = さごろも ?)








ロープウェイのゴンドラから布引の滝を俯瞰
201607021162-0111.jpg

このアングルで滝を見たら、業平はどう詠んだだろう。




 神戸市のHPに 布引三十六歌碑 の記事があります。→




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR