吉野桜満開?


吉野の桜が満開・・・・じつは屏風の絵でした。






・・・・と、そこへキツネが。。。


   

。。。となると、ピンと来た方もいらっしゃるはず。






大阪の阪急百貨店うめだ本店9階の「祝祭広場」で2013年3月16日、4月の文楽公演のPRを兼ねたイベントが行なわれました。
文楽はほぼ初心者なので、こういうイベントはありがたいです。
しかも無料!

まず大夫、三味線、人形について説明があって、それから『義経千本桜』から「道行初音旅」の一場面が上演されました。


   

   

   

   

   

   

途中で、静御前が投げた扇子を忠信が受け取ると、拍手喝采。

なにせ初心者ですから大夫さんが何を語っているのか、ほとんど分からなかったのが悲しい。
でも、実際に見聞きすると、とても素晴らしい。
いや~、感激しました。
はまりそうな予感です。
もう少し勉強して、国立文楽劇場デビューしたいと思います。


  このイベントの記事→

  国立文楽劇場→
  (4月公演では『義経千本桜』はやらないようです)



※吉野の桜開花状況(これはホンモノです)→




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★かぎろひさん、こんばんは!
へぇ~、学生時代に!
ワタクシなぞ、つい最近まで、よく分からん人形劇と、見向きもしてませんでした。
が、しかし、Youtubeなどで見る機会が増えて、その奥深さに驚きました。
百貨店でPRするようになったのは、やはり橋下さんがきっかけと思いますけど、根底には技芸員さんたちの危機意識があるのだと思います。
こういう伝統芸能は残して欲しいです。
調べたら、けっこう奈良にゆかりの演目がありますね。

こんばんは!
学生時代(ン十年前^^;)によく文楽を見ました。
初めは人形使いの黒子さんが気になったのですが、そのうち全く意識せずにその世界にググッと入っていけるようになり、奥の深さを感じたものです。
しか~し!
今もそうなのかよくわかりませんが、学割がものすごく効いたのです(半額とか)。
で、卒業すると手が届かなくなり、自然に遠のいてしまいました。
百貨店でPRするなんて、以前はなかったのでは?
これも橋下さんのおかげかな。
久しぶりに観劇したくなりました。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR