ヤンソンス・バイエルン・マーラー9番(西宮)



久しぶりにコンサートへ。


演奏:バイエルン放送交響楽団 (Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks)
指揮:マリス・ヤンソンス (Mariss Jansons)

<プログラム>
  マーラー:交響曲第9番 ニ長調 (Gustav Mahler : Symphonie Nr.9 D-Dur)

開演:2016年11月23日(水)14:00
会場:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール <兵庫県西宮市> (Nishinomiya, Hyogo Performing Arts Center)





やはり生で聴くのはいいものですね。

この曲の 「見どころ」 は、チューバがドでかいミュートを装着して演奏するところ。(笑)
BRSOの金髪のおねいさんが、頭頂のお団子髪を左右に振りながらコントラバスを演るところ。(笑)
このオケは女性奏者が多いですね。とくに弦楽器。


この曲、ワタクシの好きな曲のひとつ。
2楽章と3楽章は曲としてあまり好みではないのですが、1楽章と4楽章の素晴らしさと言ったら!
特に4楽章は感動的でない演奏はありえないのではと思うくらい。
そんな曲を豊潤なサウンドで紡ぎ出すオケ。
そのオケをドライブするヤンソンス。
素晴らしい演奏でした。
見どころ、聴きどころたっぷりの至福の時間を過ごすことができて、幸せでございました。






201611235180-0111.jpg








201611235184-0111.jpg








公演チラシ
201611235187-0111.jpg








公演後の兵庫県立芸術文化センター外観
201611235192-0111.jpg








公演プログラム
201611235197-0111.jpg





*追伸*

4楽章の最後の音がそ~っと消え入ってからタクトを下すまでどのくらい静寂の時間をキープするか、興味津々でした。
マエストロ、予想していたより早くタクトを下しました。
アバドみたいに長かったらどうしようと、内心ドキドキでした。
心配していたフライングのブラボーや拍手がなくて、よかった。


兵庫県立芸術文化センターの専属オーケストラ 「兵庫芸術文化センター管弦楽団」 (Hyogo Performing Arts Center Orchestra, 略して HPAC Orchestra ) のメンバーが、開演前の練習を聴いて感想を述べている動画があった。 → (YouTube)



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR