大和八木~新宮 路線バスの旅



奈良交通バスの八木新宮線。
近鉄大和八木駅前 ~ 十津川 ~ JR新宮駅前の全長約167㎞、停留所数167箇所を約6時間半かけて運行する路線バス。
高速道路を使わない路線バスとしては、走行距離、所要時間、バス停数、いずれも日本一です。

   奈良交通バスの八木新宮線HP →

   路線図と全バス停 →  (画面中、左側の路線です)



先日、乗りました!
6時間半耐久路線バス。




【午前9時15分】

  201611124789-0111.jpg

  近鉄大和八木駅前、出発。
  乗客のほとんどが長距離乗車が目的で、座席に座れない人が何人が出たため、
  途中、忍海のバス車庫から2号車を出動させ、分散乗車することに。

  201611124788-0111.jpg






【午前9時33分】

  201611124792-0111.jpg

  国道166号を西へ。
  正面に二上山。 (今里東交差点付近)



  このあと左折して国道24号を南下。





【午前10時3分】

  201611124798a-0111.jpg

  寺田橋バス停付近。
  金剛山から下山してここのバス停(北行)でバスに乗ったことあり。
  このあたりから眺める金剛山と葛城山の雄大な姿が素晴らしい。





【午前10時13分】

  201611124802-1111.jpg

  風の森バス停付近。
  金剛山から下山してここのバス停(北行)でバスに乗ったことあり。





【午前10時30分】

  201611124807-0111.jpg

  五條バスセンター。約10分トイレ休憩。ワタクシが乗った1号車。



  2号車は数日前に営業運行始めたばかりのぴかぴかの新車。
  201611124813-0111.jpg


  2号車の背面にこの路線のルートマップが。
  201611124813-1111.jpg



  五條からは国道168号 (十津川街道) を行く。





【午前10時49分】

  201611124817-0111.jpg

  五條市新町通りの入口。




  このあと次第に山深くなっていく。





【午前11時2分】

  201611124820-1111.jpg

  「賀名生」 。 [あのう] と読む。南朝ゆかりの地。





【午前11時28分】

  201611124825-0111.jpg

  道の駅 「大塔」 。
  星のふる里なので建物がUFOっぽい。
  大塔宮・護良親王ゆかりの地でしたね。






【午前11時34分~58分】

  201611124828a-0111.jpg

  紅葉が青空に映える。



  201611124842a-0111.jpg

  平成23年台風第12号の集中豪雨による大規模な土砂崩れの爪痕がところどころで見え、心が痛む。





【午後12時7分】

  201611124847-0111.jpg

  上野地に到着。約20分トイレ休憩。



  休憩時間中に谷瀬の吊り橋 (長さ297.7m、高さ54m) を渡る。
  201611124849-0111.jpg

  かなり揺れるぞ。

  両足を肩幅と同じ程度の幅にしながら歩幅を狭く進めば、揺れに体を持って行かれにくい。
  ハイキング歩きの応用。


  201611124850-0111.jpg

  行って帰ってくるだけでバスの出発時間直前に。
  近くの売店でめはり寿司を慌てて買い込んで、バスに滑り込む。

  揺れる車内でめはり寿司をおなかに納め、周囲の山々の美しい紅葉に見とれているうちに、夢の中へ。。。





【午後1時33分】

  201611124862-1111.jpg

  十津川温泉に到着。約10分トイレ休憩。
  源泉かけ流しの温泉(手湯)があったので、手だけ入浴。






【午後1時49分】

  201611124867a-0111.jpg

  ホテル昴。
  世界遺産・小辺路の天空の里 「果無集落」 はここからも行けるそうだ。
  ここから乗車する人がバス停で待っているのが見える。


  このあと道路をうろつくサルを目撃。 (撮り損ねた)





【午後2時32分】

  201611124880-1111.jpg

  熊野本宮大社。
  未参拝。次回はぜひ。

  思いのほか門前町が大きく、賑わっていました。





【午後2時32分】

  201611124881a-1111.jpg

  路線途中、対向車が来ないかとひやひやするところがたくさんあった。





【午後2時39分】

  201611124883a-0111.jpg

  湯の峰温泉。

  山あいの温泉地らしい風情がありますね。




  湯の峰温泉の先は次第に市街地になります。





【午後3時47分】

  201611124890-0111.jpg

  間もなく終点・新宮駅です。

  201611124895-0111.jpg

  整理券の番号は 109 が最後。
  表示板は1面あたり30番までの表示なので、数秒おきに4面使って表示を変えていきます。
  起点からは、5250円也。





【午後3時50分】

  201611124896-0111.jpg

  到着。
  お疲れ様でした。
  バスの運転手さんも途中交代することなく、お疲れ様でした。




今回、起点から終点まで乗りつくしました。
沿道には見どころがたくさんありますね。
また乗る機会があれば、途中下車し、温泉で宿泊するなどして、さらにスローな旅をしたいものです。
それまでに路線が廃止されなければいいのですが。。。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かぎろひさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。

新宮からは、JRで帰りました。日帰りです。
ただ、電車でいっきに帰ったのではなく、いったん紀伊勝浦で途中下車して、歩いて行ける港近くで 「マグロ丼」 を頂き、再び紀伊勝浦から特急に乗りました。
特急に乗っても、意外に時間かかります。
帰宅したのが、午後11時近くでしたよ。
日帰り旅とする場合、そのあたりも考えに入れて翌日は休息日とする計画をたてるのがよいと思います。

お疲れさまです~

こんばんは!

乗りたいと思いながら全行程は未経験です。楽しく拝見しました。

で、気になる、気になる。新宮駅からはどうされました?
電車ですか?
ぜひ、続きをお願いします。

なにはともあれ、たいそうお疲れさまでした。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR