東大寺に水垢離場があった


東大寺にも水垢離場があるんですねぇ。
つい先日知ってびっくり。





板塀の向こうに、垢離場があります。
今でも使われているのでしょうか。
 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★らんさん、こんばんは!
川はありませんよ。
背伸びして扉越しに眺めましたが、上から水が落ちてくるような細工が見えました。
そうですね、一気に暖かくなりました。
花粉と黄砂(?)などで、目と鼻がつらいのでアリマス。
登るのは、もう少し先になりそうです。
★みのさん、こんばんは!
体験談のようですが、ここで水垢離しはったんですか?
扉越しに眺めましたが、チェーンには気付きませんでした。
> 簡略の清めを皆さんは、されているということになる
おお~、ナルホド。これまた新発見です。
情報ありがとうございます。
先日、二月堂の竜王の滝あたりに足場が組まれていたので聞いてみると、水路が詰まって水が流れなくなったのを修理していたようです。
> いかがですか?
う~ん。
できたら、竜王の滝で40度ぐらいの温度にしてもらって、打たせ湯がいいな。(バチ当たりデス)

こんにちは。
ここの垢離場は、もちろん今も利用されています。
受付で、その旨を伝えられてから。
板戸を開けて中に入っても水は、落ちてないので不思議ですが、上から垂らされたチェーンを引いて、清めの水にあたります。
もちろん、この水は、二月堂の方へと流れ、手水舎の水となっています。ので、簡略の清めを皆さんは、されているということになるのではとおもいます。竜王の滝もそうですね。
なむさいじょうさん、いかがですか?
せっかく発見されたのですから〜

おはようございます~。
この扉のうしろは佐保川?
違うんだろうな?
聖域だから一般人が入ることははばかられますね^^;
でも気になります・・・。
お水取りもオワリ、瞬く間に暖かな日になりましたね。
今回は4日からずっとお客さまで16日にようやく客ぶとんを片付けたしだい。
毎日、民宿のようでした(笑)
来週から桜散歩出かけるぞ!
なむさいじょうさんも今日あたり・・・どこぞに登っていそう^^

★白雪さん、こんばんは!
新発見がいろいろあって、境内の散策はやめられません。
垢離場は、今でも使われているような感じはありました。
どうですか?一度お試しを。
★メグさん、こんばんは!
今回2度、修二会本行に行って、聴聞しました。
調べたら、一番冷え込んだときと、あったかいときでした。
その差、なんと25度ありました!
水垢離は、冷たい水をかぶったりして身を清めることです。
落ちてくる滝の水をかぶっている姿はよく見かけますね。
水が冷たいから清めになりますが、あったければ打たせ湯になって、目的が違ってきます。(笑)
桜の開花宣言もあちこちで聞かれるようになりましたね。
水ぬるむこの時期が好きです。

修二会も無事に終わり (今年は寒かったし 3月に入ってからは暑いぐらいの高温になったりと 気温の差の激しい中 大変だった事と思います)
春がやってきましたね。 一気にお花たちが咲きだして 桜の開花も早そうですね。
ところで 水垢離場 とは 何でしょうか?
もの知らずで・・・
やっとコメントができるようになってきました。

今でも使われているのでしょうかね?何か「行」に入られる前にされるのでしょうか、願掛け祈願の時とか?
ゆっくり歩けば新発見あるのですね。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR