ハイキング立ち寄り大明神 (18)



二月堂修二会で毎夜読み上げられる “神名帳” の神様のうち、ハイキングなどで立ち寄った神社のご紹介。

続きです。

今回は、山の辺の道周辺の神社(その2)



● 大神神社 (桜井市三輪)

   神名帳では、大神大明神 [おんまノだいみょうじん] (36) ←神名帳で読み上げられる順番


  [おおみわ じんじゃ] と読みます。
  JR東海の 「うましうるわし奈良」 キャンペーンは、現在(2017年2月)の室生寺篇で25作目ですが、
  そのうち取り上げられた神社は、春日大社と大神神社のわずか2社だけ。
  春日大社篇もよかったけど、大神神社篇もとても印象的でした。
  特にテレビCM (特別篇) 1分30秒版。
  各種ポスターもいいぞ。
    ※ JR東海 「うましうるわし奈良」 大神神社篇CM HP →
    ※ 大神神社 HP →



大神神社

201501250003A.jpg








201501250077A.jpg








201501250010A.jpg







境内にポスターが掲示されていました。
201501250065A.jpg






大神神社










● 綱越神社 (桜井市三輪)

   神名帳では、綱越大明神 [つンなごしノンだいみょうじん] (214)


  大神神社の摂社。別名 “おんぱらさん”。
  大鳥居の近くにあります。
  近松門左衛門の浄瑠璃 『冥途の飛脚』 に登場する遊女・梅川と飛脚問屋・忠兵衛は実在の人物で、
  二人が逃避行中に滞在した 「三輪の茶屋」 も綱越神社のすぐ近くにありました。
  今はその跡地に碑が立っています。
  その碑を見に行ったときに綱越神社に立ち寄りましたが、写真はありません。



「三輪の茶屋」 跡

201308319573A.jpg



201308319583A.jpg








大神神社大鳥居と三輪山
201308319609A.jpg





綱越神社










● 笠山荒神社 (桜井市笠)

   神名帳では、笠大明神 [かさノだいみょうじん] (263)


  [かさやまこうじんじゃ] と読みます。
  龍王山の東側にあります。
  この笠の荒神さん、宝塚市の清荒神清澄寺 [きよしこうじん せいちょうじ]、
  吉野郡野迫川村の立里荒神社 [たてりこうじんしゃ] が日本三大荒神と言われています。
  竃 [かまど] の神様を祀っています。



笠山荒神社
2011103053400018A.jpg







清荒神清澄寺 (宝塚)
201110309532A.jpg






笠山荒神社










● 穴師坐兵主神社 (桜井市穴師)

   神名帳では、巻向大明神 [まいむくノだいみょうじん] (72)
    あるいは、穴師大明神 [あなしノだいみょうじん] (365)

  [あなしにいますひょうず じんじゃ] と読みます。
  山の辺の道から外れて、東へ緩やかな坂を上ったところにあります。
  村の鎮守といった趣がありますが、歴史は相当古いようです。。
  近くに摂社の相撲神社があって、相撲の神様として野見宿禰が祀られています。
  ここは当麻蹶速と野見宿禰が戦ったところなので、相撲発祥の地と言われています。
  ずいぶん以前にハイキングの途中で参拝しているのですが、デジタル写真はありません。



「穴師大明神」 の石柱が傍らに立っている一の鳥居
2011103053400037A.jpg



この鳥居はJR巻向駅の近くにあって、そこから神社まで1.5kmほどある。
2011103053400039A.jpg






穴師坐兵主神社





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR