ハイキング立ち寄り大明神 (24)



二月堂修二会で毎夜読み上げられる “神名帳” の神様のうち、ハイキングなどで立ち寄った神社のご紹介。

続きです。

今回も葛城古道周辺。



● 高鴨神社 (御所市鴨神)

   神名帳では、高賀茂大明神 [たかかもノだいみょうじん] (43) ←神名帳で読み上げられる順番


  神社周辺は古代氏族・鴨氏の発祥の地とされ、高鴨神社はその氏神が祀られています。
  社伝では京都の上賀茂神社や下鴨神社など、全国のカモ神社の総本社といいます。


高鴨神社

2009050353400051A.jpg








2009050353400046A.jpg








石灯篭が埋め込まれているように見える石垣
2009050353400048A.jpg








GWのころ、境内で日本さくら草が展示されます。
2009050353400049A.jpg



※ 公式HP →



高鴨神社









● 鴨都波神社 (御所市宮前町)

   神名帳では、下賀茂大明神 [しもつかもノだいみょうじん] (44)


  [かもつば じんじゃ] と読みます。
  現地参拝はまだですが、平城宮跡で行われた大立山まつりで見たススキ提灯は見ごたえありました。
  現地で見たら、もっと迫力ありそうです。


※ 公式HP →



ススキ提灯 (大立山まつり)

201601302831-2111.png







201601302782-1111.png






鴨都波神社









● 風の森神社 (御所市鴨神)

   神名帳では、風杜大明神 [かぜのもりノだいみょうじん] (288)


  祭神は、風の神様である志那都比古 [しなつひこ]。
  強風が吹けば飛んで行ってしまいそうな小さな祠です。
  金剛山から下りて立ち寄りましたが、祠の写真は撮らずじまいでした。




風の森

2009050353400054aA.jpg








2009050353400056A.jpg






風の森神社










● 葛木二上神社 (葛城市染野)

   神名帳では、両神大明神 [ふたかみノだいみょうじん] (427)


  二上山雄岳の山頂付近にあります。
  小さな社がコンクリート・ブロック壁に囲まれれていて、ビジュアルが今一つ。
  写真なしです。
  この神社の近くに、大津皇子の墓があります。
  ただし、二上山の麓にある鳥谷口古墳が真の墓との説があります。



葛木二上神社





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR