修二会聴聞記(2017年3月12日)



3月12日は籠松明が上がり、深夜にはお水取りがある日。
松明が終わった後、二月堂内での聴聞は、講関係者など東大寺から特別に許可された人だけが可能で、
それ以外の人は局も含めて堂内に入れない日です。


201703127091A.jpg



とういことで、一般人のワタクシは堂外で関連ネタ集め。



〔提灯〕
  この日だけ講の提灯が二月堂周辺の各所に掲げられますが、
  “御正躰”の提灯が、興成社に掛けられることは今回初めて知りました。

201703127156A.jpg




〔かふぇ de くゎんのん〕
  年に3日間だけ(3月12日~14日)、北の茶所に出現。

201703127160A.jpg


  メニューは昨年と同じ。
  今回もメニュー全品制覇を目指したのですが。。。
  練行衆が下堂したあとで楽しみにしていた甘酒が、ソールドアウトで頂けませんでした。残念。
  甘酒以外は制覇。



〔過去帳(青衣の女人)〕
  西の局の扉が開いていたので、局の後ろで立ち聞きできました。
  ただ、もうすぐ “青衣の女人” が登場するのを予告する “将軍頼朝の右大将” が読み上げられた直後のことですが、
  局で座っていた人が退出しようとして、荷物のビニール袋を扱ってガサガサと音を立てていたので、
  騒音で聞こえないのではと周囲の人はヒヤヒヤだったでしょうね。
  そうそう、寒さ対策のためかニット帽をかぶっている人がけっこういました。脱帽願います。

201703127162A.jpg




〔咒師作法〕
  お堂の外にいても、四天王勧請が朗々と聞こえて来ましたよ。



〔お水取り行事の不思議〕
  周辺の照明が消されて、松明と満月の明かりで幻想的な雰囲気に。
  ライブ奏楽によって厳粛さが増します。

201703127304aA.jpg



  一行は閼伽井屋へ向かう前に、途中の興成社を参拝します。

201703127425rA.jpg


  ところが、咒師らは興成社に向かず、体をやや左に振っているように見えます。
  興成社ではなく、二月堂の北東側に鎮座する遠敷社を参拝しているのではないかとの説があるそうで、
  この参拝体勢はそれを暗示しているのかもしれません。
  若狭から送られた水を閼伽井屋で汲み上げるにあたって、ゆかりの遠敷社を参拝するほうが自然に思われます。



〔糊こぼし椿 (良弁椿) 〕
  修二会本行期間にある程度咲いているはずの糊こぼし椿。
  四月堂の北の縁側から開山堂の塀越しに覗くと、今年はまったく花が見えません。

四月堂で見かけた椿
201703127159A.jpg

今年は開花が遅れているようです。




〔奈良国立博物館〕
  毎年の「お水取り」展では、地下で籠松明のモニュメントが飾ってありましたが、今年は無かったのがちょっと残念。

201703127058A.jpg





(参考:2016年の様子)
201602273167A.jpg







〔籠松明〕

役目を終えて
201703127205aA.jpg




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ちはるかさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

お水取り儀式の拝見は3年連続です。
毎回違うところで見て、それぞれに興味深い発見がありました。

最後の2日間、ということは、だったんや名残の晨朝も見聞きできたということでしょうか。

また来年! ですね。

ハミさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

推測ですが、若狭の遠敷明神を勧請しようとしたら、すでに地主神社的な興成社が鎮座していたので、
やむなく二月堂の鬼門方向に位置する現在の場所に鎮座していただいた、という素人考えです。(笑)

また機会あれば、興成社で祈る練行衆の近くに行って、どこに向かって何を唱えているのか、確認したいと思います。

12日の聴聞記待っておりました。
お水取り当日深夜は寝てしまいました。
また来年です。
最後の2日間行って来ました。
カフェ de くわぁんのんの甘酒も
最終日にいただく事ができました。
私の人生トップスリーに入る美味しさでした。是非来年に!
聴聞も満行を迎え寂しい気分です。

No title

お疲れ様です。 

閼伽井屋の側に遠敷社がないのが不思議ですね。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR