ハイキング立ち寄り大明神 (30)



二月堂修二会で毎夜 “神名帳” で読み上げられる御霊さんの紹介。(その3)



● 淳仁天皇

   神名帳では、西寺御霊 [さいじノごりょう] (441) ←神名帳で読み上げられる順番


  淳仁天皇は天武天皇の孫で、舎人親王の子。
  藤原仲麻呂の乱ののち、淡路国に配流されました。
  淡路廃帝 [あわじはいたい] とも呼ばれます。
  廃帝は幽閉先から逃亡を図るも捕まり、引き戻された翌日の天平神護元年(765)10月23日に33歳で亡くなりました。
  自然死ではなさそうです。


淳仁天皇・淡路陵 (兵庫県南あわじ市賀集)

201604304830A.jpg








201604304837A.jpg








201604304831A.jpg








201604304832A.jpg




≪余談≫

 淳仁天皇の現存する唯一の宸筆 「宜」。

201604304995-1111.jpg
(図録から拝借)






淳仁天皇陵










● 藤原仲麻呂 (恵美押勝)

   神名帳では、先生御霊 [せんじょうごりょう] (444)


  光明皇后の甥。淳仁天皇の後見人でもありました。
  反乱 (藤原仲麻呂の乱) を起こして敗れ、捕らえられて斬首。
  東大寺との関係もいろいろあったので、藤原仲麻呂を御霊さんとして扱うのでしょうね。



法隆寺献物帳の中で書かれている 「仲麻呂」 のサイン。
20100408-11.jpg

本人の直筆です。
達筆とは言えませんね。




勝野の鬼江


現在の高島市勝野あたりの湖畔で、捕えらえられた仲麻呂と妻子、従者34人が処刑された。
天平宝字八年(764)9月18日のこと。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR