水島太郎氏の作品を見に行ってきた


二月堂修二会で童子をつとめている彫刻家、水島太郎さんの作品を見に行ってきました。

気持ちの良い天気なので、のんびりと自転車のペダルをこいで山手幹線を行きました。
場所は兵庫県芦屋市にあるギャラリー 「あしやシューレ」。

201704028032A.jpg








201704028033A.jpg




開催中の作品展は、安藤榮作、長谷川浩子、水島太郎の3作家による作品展 「かんがたり~神語」。

201704020001-11.jpg




作品展の内容については、ギャラリーのHP () または PDF () で。


作家さんは不在でしたが、ギャラリーのオーナーさん(?) とお話させていただきました。
(修二会の二七日の間、ずっと聴聞したこともあるというコアなお水取ラーさんでした)
水島さんの作品は、東大寺法華堂の不空羂索観音立像や興福寺の阿修羅像などと同じ脱活乾漆で作られているとのこと。
仏像のように整えた表面ではなく、ざっくりとした独特の風合いの作品で、なかなかいい味が出ていると思います。


201704028034A.jpg








201704028036A.jpg





安藤榮作さん、長谷川浩子さんご夫妻は以前は福島県いわき市が活動拠点でしたが、
東日本大震災で自宅も作品も失なわれ、その後、奈良県に移住して活動を再開されたとのことです。
その安藤さん、つい5日前の3月28日、平櫛田中 [ひらくしでんちゅう] 賞の受賞が決まったとのことです。
おめでとうございます。




201704020002-11.jpg





※芦屋川で桜まつりが開かれていましたが、川沿いの桜並木はあまり咲いていませんでした。
 せっかくなので、ダニエルで 「カヌレ」 を買って帰りました。

201704028010A.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR