井上内親王の俤を訪ねて五條へ (2)




■ 御霊神社〔本宮〕 (五條市霊安寺町)


201703187932A.jpg







201703187940A.jpg







201703187937A.jpg



 【祭神】
    本 殿 :井上内親王
    南脇社殿:他戸親王
    北脇社殿:早良 [さわら] 親王
    別 宮 :火雷 [ほのいかずち] 神


  本殿の主祭神・井上内親王のお姿とされている木造神像はこちら → (pdf, 1.4MB)


  早良親王については、「ハイキング立ち寄り大明神 (28) 」 で紹介したので、ここでは省略します。


  御霊神社では毎年10月9日に節句祭があって、子の火雷大神が御渡りして本社の母・井上内親王と対面するお祭りがあるそうです。






■ 井上内親王・宇智陵 (五條市御山町)


201703187921A.jpg








201703187924aA.jpg







■ 他戸親王墓


近くの井上内親王陵からも見える丘の上の小さな森が、他戸親王のお墓。
お母さんにいつも見守られています。


201703187926aB.jpg









201703187931aA.jpg

背景は金剛山。








201703187916A.jpg



  御霊さんとされているので、お墓は二人とも山あいの薄暗いところにひっそりあるのではと想像していましたが、
  まったく違いました。
  見晴らしがまずまずの高台にあって、まわりは柿畑が広がっています。


  御霊神社〔本宮〕のほか、分祀された御霊神社が同じ五條市内に20数社もあるのは、
  土地の人々が御霊さんを恐れたということ以上に、気の毒に思う気持ちが強かったからではないか。
  五條の地や人々は、井上内親王にずっと守られてきたと言ってもいいかもしれません。



IMG_7991A.jpg
(イラストマップから)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR