熊谷守一展



神戸の御影にある 香雪美術館 で開催中の熊谷守一展 「没後40年 熊谷守一  お前百まで わしゃいつまでも」。

「ヤキバノカエリ」、 「雨滴」、 「猫」 などの絵画のほか、書なども展示されています。
以前、熊谷の作品とその生涯を紹介するテレビ番組を見て以来、実物を観たかったので今回いい機会になりました。
説明は省略しますが、 「ヤキバノカエリ」 は胸を打たれる作品です。
脱力ネコもいい。

志賀直哉の手紙も展示されていました。
奈良の志賀邸は高畑サロンとも呼ばれ、多くの文人や画家が集いました。
その中の一人、奈良在住の画家・濱田葆光 [はまだ しげみつ] 宛ての手紙。
濱田らの尽力により、熊谷の個展が大阪・阪急百貨店で開かれたことを祝う内容でした。
熊谷が高畑サロンと係わりがあることを今回初めて知りました。



201704168622aA.jpg








庭園の“源平しだれ桃”
201704168616aA.jpg

源氏がやや優勢か。








kumagai-111.jpg




kumagai-211.jpg





≪余談1≫

 香雪美術館の分館・中之島香雪美術館が、2018年春、大阪の中之島フェスティバルタワー・ウェストにオープン予定。
 御影の本館の展示スペースがもっと広かったらなあと思っていましたが、これで解消されるのでしょう。
 わくわくするような企画展をやってほしいですね。




≪余談2≫

  香雪美術館の西隣にある弓弦羽神社


手水舎
201704168625aA.jpg

近づくと、センサーが働いて八咫烏が水を吐く仕掛け。








201704168640A.jpg








奉納された絵馬は、羽生結弦選手への応援メッセージがほとんど。
201704168634A.jpg

羽生結弦神社と言ってもいいぐらいの盛り上がりよう。








サッカー選手もお参りに来ている。
201704168636aA.jpg

サッカーボール形の石は回ります。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR