圓通律寺の降誕会 (平成29年)



高野山の真別処・圓通律寺の降誕会 (花祭り) 。
今年2017年も参列できました。

昨年の法要と少し違っていました。
イントロの花まつり和讃をウィメン・コーラス隊(?)が鈴を鳴らしながら朗々と唱えていました。
(昨年は、若い坊さんがソロで唱えていました)
おりんのような形をした大小さまざまな金属製の楽器(?)を使って、
縁を棒でこすって共鳴させたり、軽く叩いて残響させる伴奏もありました。

あと、今年は観音経偈は無く、般若心経が唱えられました。
ワタクシも珠数を手に唱和。
外陣の一般参列者は信者さんや圓通律寺の関係者がほとんどように見受けられました。


法要後、導師のお坊さんから参列者にご法話がありました。
圓通律寺の歴史紹介の中で、南都焼き討ちで炎上した東大寺を再興した俊乗房重源の話がありました。
重源さんは圓通律寺を再興したころ (当時は、専修往生院と呼ばれていた)、
毎日のように奥の院へ赴き、参籠していたそうです。
ある日、参籠中にうとうとしていたら夢に弘法大師空海が現れて、
おまえが東大寺を再興しなさいとのお告げがあった。
このお告げによって、重源さんは東大寺勧進職を引き受ける決心をした、
というような内容でした。
これはワタクシにとって初耳の話。
高野山のお坊さんから直接寺伝を伺うことができて、とてもうれしく思いました。

あ、そうそう、本堂の後方に 「当院中興大阿闍梨重源和上」 と書かれた重源さんの位牌が安置されているのですが、
昨年、東大寺の管長さんがその位牌を参拝するために圓通律寺へ来られたそうです。
(現管長さんか、前管長さんかは未確認)





(なむ) 「 今年も来ましたよ、重源さーん!! 」

  ・
  ・
  ・
あれっ? 返事がないゾ。

書置きがある。




    『 下ノ
       奈良博ニ
         居リマス
               南無阿弥陀佛 重源 』




おおっ! そうであった。
快慶展で奈良国立博物館に重源さん、出張中でした。
(快慶展にお出ましの浄土寺蔵重源上人坐像は寄託中なので、普段も奈良博におられます)



 ※ 2015年の圓通律寺参拝記事 →
 ※ 2016年の圓通律寺参拝記事 →




圓通律寺への山道

201705030048A.jpg








201705030049A.jpg

ぬかるんでいる箇所多々あり。 → 近くにマムシが潜んでいる可能性あり。


201705030047A.jpg

それなりの装備と覚悟で。






201705030052A.jpg

物見遊山気分で行くような場所ではありません。





201705030055A.jpg








201705030059A.jpg








201705030061aA.jpg








201705030082aA.jpg








201705030076A.jpg








201705030091aA.jpg





  ※ 今回も、しげひラー、しました。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かすがさん、こんばんは!

ご訪問ありがとうございます。

去年の業平忌の記事も拝見しました。
ワタクシも当日参拝していましたので、興味の矛先が似ているというのに同感です。
軽めの「なりひラー」、「しげひラー」、やってます。(笑)

おっ、今週末に3度目の快慶展ですか。
何度も行きたくなりますね。
ワタクシの次回は、以前に藤田美術館で拝見して度肝を抜かれたお地蔵さん目当て。再会作戦を検討中です。

おじゃまします~

ブログにコメントをありがとうございました。
お言葉に甘えて来ちゃいました(^O^)

ざっと気になる記事を拝見させてもらいましたら、詳しい内容なのに楽しく書かれていて読みやすかったです♡

私も一応そういう感じを目指して書いてるんですが、肝心の知識のほうが浅すぎてどうにもなりません(つω`*)

今回、円通律寺さんを通じてこんな素敵なご縁に恵まれるなんてホントに嬉しいです。

今週末は奈良博の快慶展公開講座をメインに3回目の展示も見てきます!

かぎろひさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

圓通律寺は高野山の中でもひときわ清浄感、厳粛感が強く漂う場所と思います。
それに、重源さんのほか、平維盛、滝口入道、熊谷直実、平重衡の妻の姉の夫などもいたらしいこの場所にしばし佇むのも一興と、訪れること3回目となりました。
物見遊山の訪問はできないところですが、心身が浄化されるような気分がなんとも気持ちよく(個人的な感想です)、来年もお参りできたらなあと思います。(来年は平日なので、当日風邪のため高野山へ転地静養かも)

高野山も花暦が例年より遅れていて、今年はシャクナゲがほとんど咲いていませんでした。
八重系のサクラがまだかんばっていました。

はい、毎年コメントいただきまして誠にありがとうございます。
こちらこそ光栄でございます。(笑)

3年連続


こんにちは。有意義な連休を過ごされたようですね!

それにしても、3年連続で圓通律寺へお参りされるとは、よほど何か感じるところがおありなのでしょうね。
お休みの日に当たるというのもご縁かと。

3年続けて拝見すると、法要の内容に違いがあったり、同じ季節のはずなのに、今年はやはり遅れているように感じられてオモシロイ。

私のコメントも3年連続のようで、光栄です(笑)
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR