東大寺大湯屋初公開



これまで一般公開されたことがなかった東大寺の大湯屋が、期間限定で特別に公開されます。


201307137408aA.jpg



これはJR西日本のキャンペーン 「ちょこっと関西歴史たび 世界遺産東大寺」 で行われる特別企画の一つで、
大湯屋の特別公開期間は2017年7月1日(土曜日)から7月31日(月曜日)まで。


  ※ 小さなホテル奈良倶楽部さんのブログで、丁寧に紹介されています。→



大湯屋は奈良時代の創建で、温室院という名称のもっと大きな建物だったようです。
治承4年 (1180) 12月28日の南都焼き討ちによって焼失。


「ここも焼いちゃいました」
0011-3.jpg



東大寺再興の大勧進・俊乗房重源さんが再建した後も、たびたび修理・改築されているようです。
湯屋は風呂場のことで、今のサウナ風呂に近い使われ方だったようです。
今回の大湯屋公開で、重源さんが作らせた鉄湯船も観ることができます。
重源さんの主な事績をまとめた記録 『南無阿弥陀仏作善集』 (「快慶展」 出陳番号 37)に、

    大湯屋一宇 在鉄湯船・・・

と書かれているのが、まさにこの大湯屋と鉄湯船。
手元の資料によると、鉄湯船の横腹には刻銘があり、

    敬白
     造東大寺大勧進
      大和尚南無阿彌陀佛
     建久八年丁巳閏・・・・
      豊後権守

と書いてあるそうですが、現状はサビでほとんど判読できないようです。
「南無阿彌陀佛」 とは、重源さんのこと。
建久八年は1197年。




キャンペーン企画には、そのほかに、二月堂の礼堂に入っての特別参拝もある境内ガイドウォークとか、
諸堂を参拝して通常東大寺で頂ける18種類すべてのご朱印を頂く境内ガイドウォークもあるようです。

※ 熱心なご朱印コレクターではないので未確認ですが、たぶんコンプリートしているはず。
  法然上人ゆかりの指図堂のご朱印は、確か土日限定だったような。。。
  珍しいのは、大鐘 “奈良太郎” のご朱印で、「大梵鐘」 と書いていただけます。
  法華堂では、12月16日限定で 「執金剛神」 と書いていただけます。



あ、そうそう、通常は7月5日と12月16日のみ公開される俊乗堂が、大湯屋の公開期間と同じ期間、公開されます。
重源さんが亡くなった場所に建つ俊乗堂では、重源上人坐像のほか、
阿弥陀如来立像 (通称 “釘打ちの弥陀”、「快慶展」 出陳番号 32) に再会出来ます。


釘打ちの弥陀
201704238657B.jpg






≪余談≫

 東大寺の周防別所だったところで、今の阿弥陀寺 (山口県防府市) にも同じような湯屋や鉄湯船のほか、
 鉄大湯釜も残っています。
 もちろん重源さんゆかりの鉄湯船、鉄湯釜で、東大寺大湯屋の鉄湯船とほぼ同じころに造られたようです。
 昨年2016年夏、7年ぶりの阿弥陀寺参拝で、二月堂修二会 (お水取り) で練行衆を務められたご住職に
 案内していただき、宝物庫にある数々の寺宝のご説明をしていただきました。→



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かすがさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

おそらく初めての企画でしょうから、匙加減が難しかったのかも。
今後はPDCAサイクルを続けて、いい方向になってくれればと思います。
参拝客が少ない時期に、この手の企画を設定するのもベターではと思いますけどね。

<余談>
来年の1月1日から東大寺大仏殿・法華堂・戒壇堂の各入堂料が少し高くなります。

ここにも書いて下さってたのですね。
ありがとうございます♡

うーん、とんだ人気コースですね。
御朱印コースだけじゃなく、基本コースも恐らく同様でしょうねー(。u_u。)

奈良の人は商売が下手と言いますが、
そういうことなのかなー?

※追伸 御朱印コース

御朱印コースは、すでに8月26日は満員、9月23日も残1という情報が出ていました。
大人気ですね。

かすがさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

本坊は普段は入れませんが、今回の特別企画にある特別法話のような企画で何度か入らせていただきました。

御朱印コース。
「所要約5時間」とあって、おそらく4時間程度、広い境内を動き回るということになり、
時期的に残暑なのでなんだか奈良博の源信展に出る地獄絵図を地で行きそうな気がするし、
ご朱印もひととおり揃っているので、このコースは辞退すると思います。
というわけで、申し訳ありません。
昼食の精進弁当だけだったらなあ。(笑)

ちょこっと歴史たび

御朱印コース、参加検討してます
*(^o^)/*
9800円って、近場すぎる日帰りコースなのに高過ぎる!と思いましたが、計算するとかなりお得みたいです。

本坊も普通ツテが無いと入れないような建物らしいですね。

よかったら一緒にお昼ごはんどうですか?
コースに付いてる昼食だけど(;^_^A
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR