マルツベーカリーのちくわパン




201706100738A.jpg



JR桜井駅の南口にあるパン屋さん 「マルツベーカリー」。
店の外観も、内装も、売られているパンも昭和テイストで、懐かしさ度が高い。
内装は改装されてレトロ感が少し薄まった感じですが。

売り切れだったり、日曜定休を知らずに行ったりで、なかなか手に入らなかった 「ちくわパン」。
ようやく頂くことができました。
食べてみたいと思ってから、かれこれ10年ほど経ったのではないでしょうか。

フライにしたちくわときゅうりが挟んであるパン。
びっくりするほどおいしい訳ではないけど、惣菜パンとしてはなかなか。


今回のミニアンフライ、ロースハム&たまご、ちくわパン
201706100838A.jpg

商品名や値段のシールがアナログです。
(カバンの中に入れていたので、少し潰れているのはご愛敬)




危険なのは、アンフライ。
あんこを挟んだ食パンを油で揚げたもの。
禁断の組み合わせです。
前回の初めてのときは、満腹なった食後のデザートとして頂こうとしましたが、
あんこと油でヘビー級なのでデザートにならない。
甘党のワタクシでもラストの数口は涙目に。

おいしいので、食べきりましたけどね。

前回の反省から今回はサイズ(小)のミニアンフライを選んで、のーぷろぶれむでした。





※以前購入したときのパン※


謎のパン 「パピロ」、「メロンパン」 の包装袋のデザインも昭和テイスト。
201209019159A.jpg

パピロはミルクバタークリームが入っている甘い系。





「アンフライ」
201112109523A.jpg

口の周りが油でベトベトになる。
揚げるフライは 「FRY」 だけど、「AN FLY」 をどう解釈するか。
FLYが動詞なら 「あんこ飛ぶ」、名詞なら 「ハエ」 。。。う~ん (悩)。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR