池田の呉羽・綾羽



機織 [はたおり] 姫の呉羽 [くれは]、綾羽 [あやは] ゆかりの地は、関西を中心に点在しています。
これらの土地では大筋は似ているものの、それぞれに微妙に違う由緒が伝わっています。
クレハトリ、アヤハトリもいろいろな表記があって、逐一説明するのも面倒なので、省略します。

先日、ゆかりの地のひとつ、大阪府池田市を訪問しました。




(1) 唐船が淵

  呉織 [くれはとり]、漢織 [あやはとり] たちを乗せた船が着いたところ。
  (呉の国からやってきたのなら 「呉船が淵」 じゃね?)
  大阪湾に注ぐ猪名川の東川岸で、五月山の麓です。
  岸辺に記念碑と説明板があります。 (下の写真にも小さく写っている)


201706170912A.jpg




(2) 染殿井

  呉織、漢織が糸を染めるために水を汲んだ井戸の跡。
  インスタントラーメン発明記念館の南側にあります。
  住宅やマンションに囲まれるように石碑が建っています。


201706170870A.jpg




(3) 星の宮

  呉織・漢織が機を織っていた場所で、天から七つの星が降りてきて
  明るく照らしたので夜遅くまで作業できたといいます。
  ロマンティックな話ですね。
  そしてここに星の宮という神社が建てられ、
  降りてきた星たちを明星大神 [みょうじょうおおかみ] として祀っています。
  織姫、七つ星といったキーワードから、七夕や乞巧奠との関連がありそうですね。


201706170882A.jpg




(4) 伊居太神社

  [いけだじんじゃ] と読みます。
  池田市綾羽にある神社。
  正式名称は、穴織宮伊居太神社 [あやはぐう いけだじんじゃ] といいます。
  こちらでは、穴織を [あやは] と読みます。
  祭神は、穴織大明神 (アヤハトリ)、応神天皇、仁徳天皇の3柱。


201706170903A.jpg








201706170910A.jpg








201706170892A.jpg




(5) 呉服神社

  [くれはじんじゃ] と読みます。
  祭神は、呉服大明神 (クレハトリ)、仁徳天皇の2柱。
  絹織物のことを指す呉服は、この [くれは] または [くれはとり] から来ています。


201706170922A.jpg







社紋は苧環 [おだまき] でしょうか。かわいらしい。
201706170925A.jpg








201706170940A.jpg




池田市に伝わる話は、池田市立図書館のHPにある 呉織・漢織 (クレハトリ・アヤハトリ) をご参考まで。









≪余談≫

 ワタクシがこれまでに訪れた呉織・漢織ゆかりの地は以下のとおり。


■ 於美阿志神社 [おみあしじんじゃ] (奈良・明日香村)

  祭神は、呉から呉織・漢織たちを連れ帰った阿智使主 [あちのおみ] です。


■ 糸井神社 (奈良・川西町結崎)


■ 木嶋坐天照御魂神社:通称「蚕ノ社・かいこのやしろ」 (京都市右京区太秦森ケ東町)


■ 喜多向稲荷神社 (西宮市松原町)

  小さな神社です。
  祭神は3柱あって、そのうちの織姫大明神は呉織・漢織のことでしょう。
  鳥居の横には、「史蹟 漢織呉織松・染殿池」 と彫られた石碑があります。
  呉の国からやってきた漢織と呉織が武庫 [むこ] の港に上陸したあと、
  この近くにあった松の木の傍らで休憩したといいます。
  漢織と呉織はこの松の木の近くにある池で糸を染めて、布を織ったと伝わります。
  松の木は今はありませんが、池は社殿の横に現存しています。
  このあたりは 「漢織呉織伝承地」 として、2014年に文化庁から名勝の指定を受けました。


2009071253400007A.jpg








2009071253400022B.jpg





2009071253400024B.jpg





2009071253400025B.jpg

※ 津門 [つと] = 水門 [みなと] = 港 (か?)

   昔はこの神社のあたりまで海があって、港があった。





訪問した中では、池田市にあるゆかりの地の推し度が一番強い感じがしました。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR