三千院盂蘭盆会施餓鬼法要



京都大原三千院で7月15日、盂蘭盆会施餓鬼 [うらぼんえ せがき] 法要がありました。
九条錫杖 [くじょうしゃくじょう] が唱えられます。
三千院のHPによると、

     この法要では三千院門主が大導師をお勤めになって天台密教の秘法である光明供 [こうみょうく] を修法し、
   僧侶が天台声明の大曲である 「九条錫杖」 という曲を唱え、
   錫杖師 [しゃくじょうし] が各条ごとに錫杖を振り鳴らします。
     これによって三界万霊すべてに及ぶ過去の霊を成仏に導き、同時に世界平和と人類の幸福を祈願いたします。
   「九条錫杖」 を全曲唱えれば一時間近く要しますので普通には簡略の形式が用いられますが、
   三千院では九条全曲を唱えますので、法要全体としては二時間近くを要し、全国的にも非常に稀な法要として有名です。


法要全体が2時間近いとあったので覚悟していましたが、実際には1時間15分程度でした。
九条錫杖以外の部分が簡略化されているのでしょうか。

法要は宸殿で行われました。
蔀戸が上げられ、庭園の青もみじが風にかすかに揺れているのが堂内から見えます。
ゆったりとした声明を聴いていると、ときおりお堂を心地良い風が通り過ぎ、ふっと気を失いかけることも。
心が洗われるようないい時間を過ごすことができました。




201707151043aA.jpg








201707151047aA.jpg








201707151062A.jpg








201707151065A.jpg








201707151068A.jpg








201707151071A.jpg








201707151040aA.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

“な” さん、こんばんは!

お元気ですか?
作者を御存じだったのですね。
ポスターなどにもよく登場しますし、人気の撮影スポットですね。
よく見渡すと、庭園のあちこちにわらべ地蔵があって、見つけるのも楽しいです。

No title

私の敬愛する、森見トミヒコ先生のお好きな
「わらべ地蔵」さんが映っています^^!!

ハミさん、こんばんは!

人工的な騒音もなく自然の音だけが聞こえる中で、しかも庭の一部とは言え、お堂から外を眺められる中での聴聞はなかなか良かったです。
...zzzZZZ (蓮台の上にいるかも)

機会があればまた聴聞したいと思います。

No title

天台声明は魂を持っていかれますね zzzZZZ
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR