忍性菩薩生誕800年記念法要



忍性さんの生誕800年となる2017年7月16日、奈良・般若寺近くの北山十八間戸で記念法要がありました。


ninsho800.jpg



般若寺の副住職さんが、忍性さんの業績を多くの人に知ってもらいたいと企画したそうです。
その趣旨に賛同して、宗派を超えて出仕された僧侶もいらっしゃいました。
法要には副住職さんの想定よりずっと多い150人ほどが参列したようです。
忍性さんのお導きがあったのでしょう。
手作り感あふれる素晴らしい法要でした。

    ・奈良新聞 →

    忍性菩薩生誕800年記念 特設サイト →


201707161164A.jpg








201707161140aA.jpg








201707161154A.jpg








201707161144A.jpg







ここにいた人たちは大仏さまを拝んでいたかも。
201707161156A.jpg





201707161318A-111.jpg





201707161135A.jpg








201707161119A.jpg


日ごろ、北山十八間戸を管理しているのは近所の方で、
今回の法要でも準備や参拝者の対応などのお手伝いされていました。
大感謝ですね。






さて、北山十八間戸での法要のあと、般若寺へ移動。
境内にある忍性菩薩利生塔の前で法要がありました。

201707161174A.jpg


一時活動拠点だった般若寺には忍性さんゆかりの物は何も残っていないため、数十年前にこの利生塔を建てたそうです。
そして生駒市の竹林寺にある忍性さんの墓から分骨されて、こちらに納められているそうです。
これは初耳でした。
忍性さんの遺骨は、極楽寺(鎌倉市)、額安寺(大和郡山市)、竹林寺(生駒市)、般若寺(奈良市)の
4か所に分骨されていることになります。

般若寺での法要が終わったところで、参列者に文殊菩薩と書かれた般若寺特製の手ぬぐいが授与されました。
また、記念グッズ(トートバッグ、忍性さん缶バッジ、文殊菩薩絵葉書)や忍性さんの絵本の販売もありました。
この売り上げは、東大寺と宝山寺の各福祉事業団に寄付されるそうです。





≪余談1≫

   今回の法要には般若寺副住職さんの趣旨に賛同して、別の宗派のお坊さんも出仕されていました。
   そのうちの一人で、横顔がなんとなく忍性さんに似ている方と偶然お話しする機会がありました。
   で、聞いてびっくり、なんと高野山の三寶院のお坊さん!
   三寶院さんには平重衡の墓 (首塚) があるので、この数年ほぼ毎年お参りに伺っているのですが、
   初めてお目にかかる方でした。
   まさか重衡ゆかりの般若寺で偶然お会いし、お話しできるとは!

   鎌倉時代、三寶院の住職が高野山にちゃんとした声明が伝わっていないことを憂い、
   大和・中川寺を本拠とする聲明を高野山に移しました。
   これが高野山の声明 (南山進流) として今に伝わっているのだそうです。
   中川寺は今の般若寺と円成寺の間にある中ノ川町あたりにかつてあり、その開基は実範という人。
   三寶院さんはゆかりの中川寺・実範上人の墓所 (中ノ川町) で法要を営まれているそうです。
   般若寺さんも実範上人の命日に法要を営まれているとのこと。
   そのようなご縁もあって、三寶院さんは今回出仕されたそうです。

   たしかに 「南山進流・中川寺・実範上人」 のご縁もあるでしょうが、
   ワタクシは平重衡が導いてくれた気がしてなりません。

   0011-3.jpg



   南都焼き討ちの罪で処刑された平重衡の首は、般若寺の門前の鳥居に釘付けで晒されたと 『平家物語』 にあります。


平重衡供養塔 (般若寺)
201707161169A.jpg







≪余談2≫

    忍性さんは、南都焼き討ち後の東大寺再興のために俊乗房重源さんが建立した阿弥陀寺 (山口県防府市) の
    第14代住職でした。

阿弥陀寺・本堂
201608132553-0111.jpg




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。
お元気そうでなによりです。
それにしても、不思議なご縁ですね。

かすがさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

おお、同じ日に奈良でしたか。
北山十八間戸での法要は貴重な体験でした。
法要中、炎天下の屋外でずっと立っていなければならないのかと思っていたところ、中に入らせていただき、屋内で座ることができました。
白毫寺の閻魔もうでは未体験なので、来年行けたらいいなと思っています。

般若寺での法要が終わってバス停に向かって歩いていると、
奈良少年刑務所に収容されるムショ入りの多くの方々とすれ違いましたよ。
奈良交通バスも増便して、ムショ入りを搬送していました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(゚◇゚)ガーン
この法要に参加されたのですねー

私もこの日は奈良で友達数人と行動してまして、この法要に行くことを提案してましたが却下されたんです( p_q)

散華も撒かれたようでホントに残念!
記念品も!
なにより手作り感の法要、いいですね

奈良市在住の友人が仕切ってたのですが、イチオシの白毫寺の閻魔もうでは既に法要が終わったあとでした。

更に奈良少年刑務所公開は長蛇の列に負けて諦めました(>_<)
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR