西大寺展


創建1250年の西大寺、中興の祖・叡尊とその一門に係わる名宝のかずかずが紹介される 「奈良 西大寺」 展
大阪・あべのハルカス美術館で始まりました。
(期間:2017年7月29日 ~ 9月24日)

初日の7月29日、観覧。



【吉祥天立像】 (浄瑠璃寺)   ※ 展示期間は、7月29日~8月6日。

  この展覧会の目玉と言っていいでしょう。
  展示はガラスケース入りながら厨子なしで、さんろくまる (360度ぐるり) で至近距離で拝見可。
  仏像というより、お人形さんのようです。
  額の生え際に毛髪が細かく描かれています。
  袖には草花が描かれています。
  両肩から背中側に垂れている紐 (?) が、振動か、風でかすかに揺れています。

     「クレオパトラの髪型に、ぽってりした下唇。吊り目に白い肌。もう完璧だよ」
          (いとうせいこう・みうらじゅん 『見仏記』 から、みうらじゅん談)




【興正菩薩坐像】 (西大寺)

  肖像彫刻の傑作と言われているこの像。
  よく見ると、手の甲に浮き出た血管や筋、指の関節にはシワがあり、
  左のこめかみの上のほうにも血管が浮き出ていて、かなりリアルに作られています。
  80歳の寿像とのことですが、背筋も伸びていてカクシャクとしていますね。




【文殊菩薩騎獅像】 (大智寺)

  2015年にホーム (大智寺) で拝観した際は、厨子に入った状態でしたが、
  今回の展示は厨子がないので見やすくなっています。
  行基さんが木津川に架けた橋の柱で作られたとの寺伝。
  この文殊さんの宝冠は、かなり手が込んでいますよ。
  それはそうと、2017年秋の京都非公開文化財特別公開で大智寺が参加すると知って、少し心配です。
  小さなお寺なので、大勢が押しかけて大丈夫かなと。




【在原業平像】 (不退寺)

  出展されることを知らずにいたので、驚きました。
  昨年と今年2017年の業平忌 (5月28日) に参拝した折りに拝見済み。
  余談ですが、平重衡による南都焼き討ち (治承4年(1180)) で、不退寺も焼失したといいます。




【蔵骨器】 (持聖院)

  これも出展されることを知らずにいたので、驚きました。
  2016年8月に、あの解脱房貞慶の骨壺の可能性が高いと報道されたもの。
  今回の展示品の中で、個人的に一番の “ツボ” でした。
  ちなみに、貞慶上人は信西 (藤原通憲) の孫。



※ 会場出口付近のスペースで、西大寺長老・大矢實圓師による講話を拝聴しました。
  キーワードは 「興法利生」、つまり “興隆仏法” (仏教を盛んにすること)、“利益衆生” (民衆を救済すること) でした。




201707291495A.jpg








201707291508A.jpg








201707291505A.jpg







クリアファイル (西大寺展オリジナルグッズのひとつ)
201707291510A.jpg








201707241393A.jpg




≪余談≫

吉祥天さんのフィギュア。

201209260082A.jpg








201209260094A.jpg








201209260092A.jpg








201209260089A.jpg


※ 東京・日本橋の奈良まほろば館で (2012年)




※ 「西大寺展」 関連イベント・トークショー編 →




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かすがさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

おお、ニアミスでしたか。
ワタクシもかすがさんがいないか見回しましたが、分かりませんでした。(アタリマエ)
吉祥天さんに似た人を探せばよかったのですかね。
次回は、吉祥天ヘアースタイルでお願いします。

そうですか、トークショーのあと、ハルカスに行っていたのですね。
しかし、焼き場の話には大笑いでした。

おつかれさまです

西大寺展とトークショー、私も行きましたよ~*(^o^)/*

出口付近の講話、声が聞こえる範囲の展示を見てましたのでかなりニアミスしてると思います(^O^)

吉祥天の後ろ姿、みうら氏も仰ってましたが、おかっぱではなくツインテールなのが驚きでしたよね!

見仏コンビはトークショーが終わってから展示を見に行かれたそうですよ。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR