お伊勢参り


伊勢神宮に参拝しました。


宇治橋



内宮参道





今回の参拝で、伊勢神宮についての思い違いが発覚。
いい勉強になりました。


[思い違い1]

 (誤)伊勢神宮は皇大神宮(内宮)と豊受大神宮(外宮)の2社のことを言う。

 (正)内宮と外宮のふたつの大神宮を中心として、14の別宮、43の摂社、
    24の末社、42の所管社、合わせて125の宮社を総称して伊勢神宮と言う。



[思い違い2]

 (誤)式年遷宮(社殿を新しく建て直すとともに場所を遷す祭礼で、
    20年に一度実施)をするのは内宮だけ。

 (正)式年遷宮は内宮だけでなく、外宮も、そして別宮などの伊勢神宮各社も行なう。


 今年平成25年は遷宮の年。
 内宮と外宮が最初に遷宮し、残りの社の遷宮が終わるには数年かかるそうです。




  ちら見えの内宮社殿(新築のほう)
  


  ちら見えの外宮社殿(外宮参拝は今回が初めて)
  


  外宮の別宮・風宮(かぜのみや)
  




重源上人は、1186年(文治2)4月、東大寺再興を祈願するため、東大寺衆徒60人を引き連れて伊勢神宮に参拝し、大般若経を転読供養しています。
東大寺では、新しく管長さんになると、伊勢神宮に参拝することになっているそうです。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★なららさん、こんばんは!
新築の内宮社殿は少し見えただけでしたが、本当に神々しかったです。
寒い時期に神さびた境内にたたずむと、いつもにまして畏怖の念を抱きます。
別宮の月読宮もただならぬ雰囲気がありましたよ。
しかし伊勢神宮があれだけ多くの社で構成されているとは、恥ずかしながら知りませんでした。
伊勢参りしたら、なんだかすっきりした気持ちになりました。
奉納写真家さんのギャラリー
http://www.iseshinwa.com/gallery/
近鉄奈良駅などでもポスターが展示されていて、あまりの神々しさに釘付けになります。

おはようございます。
新しい内宮社殿が神々しく見えます。
>内宮と外宮が最初に遷宮し、残りの社の遷宮が終わるには数年かかるそうです。
知りませんでした・・
すべてのご社殿がお移りになるのですから然もあらんですよね。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR