伝・運慶作



仏像などでよくある 「伝・○○作」 の 「伝」 は、“wish”、つまり “であればいいな” ということだと思う、
というようなことを、みうらじゅん氏がコメントしていました。
なかなかうまいことを言うなぁ。


京都栂尾・高山寺が所蔵する木彫りの子犬は尾がくるっと巻いていて、小首をかしげてつぶらな瞳で前を見つめていて
その姿はなんとも愛くるしい。
高山寺で展示されている子犬の後ろには、「伝・運慶作」 の説明があります。


201412130663A.jpg
高山寺・石水院にて



ところが、HPにはなぜか 「伝・快慶作」 とある。→
いずれにしても、慶派の流れをくむ作風ということでしょうか。

このワンコ、東京国立博物館の運慶展 (2017年9月26日~11月26日) にお出まししますよ。
厳しい表情の慶派仏の中にあって、この子犬に出合うと、緊張感が緩んで思わず微笑んでしまうでしょうね。




                  「ぼく、トウキョウに行くワン!!」
201410190875A.jpg







UNKEI-111.jpg

運慶展サイト →




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR