JICA関西食堂のエスニック料理



JICA関西 (神戸市) にある食堂は、JICA関係者以外の一般人も利用できます。 →
兵庫県立美術館へ観に行った際、近くなのでときどき利用しています。
楽しみなのは月替りエスニック料理で、今月 (2017年9月) はマダガスカルの料理。


201709031785A.jpg








201709031789A.jpg








201709031788A.jpg
アシャールはかなり酸っぱい。



飲物(コーヒー/紅茶)付きで、720円。
ヴォリュームはやや少なめでお値打ち感がいま一つですが、
日本人にも大丈夫な味付けにするなど手間がかかっているでしょうから、やむを得ないでしょう。
とは言え、めったに味わうことのできない珍しい料理を頂けるのですから、貴重です。
(数量限定のようです)

食堂の入口には、その国の文化や代表的な郷土料理を紹介するコーナーもあります。
マダガスカルの主食は米で、消費量は日本の約2倍もあるそうです。

エスニック料理以外のメニューにも、イスラム教徒向けのハラール食かどうか、どんなアレルゲン食材を使っているかなど、
料理の写真付きで英語で説明があります。
こういう配慮は、海外からの観光客が多い奈良の飲食店でも参考になると思います。


201709031790A.jpg




月替りエスニック料理。
7月はブータン、8月はシリアの料理でした。
来月 (10月) は、キューバ料理だそうです。











≪余談≫

201709031783A.jpg



 怖い絵展。→

 兵庫県立美術館で入場に1時間も並んだのは、初めての経験。
 セザンヌが殺人の場面を描いていたとは知らなかった。タイトルもそのまま 「殺人」。
 ビアズリーの 「サロメ」 の挿絵や、クリンガーの 「死の島」 (ベックリンの原画による) があって、びっくり。
 展示されているとは知らなかったので、大いに満足。好きなのですよ。
 「死の島」 ゆかりのラフマニノフの曲、福永武彦の小説 (カタカナ文が読みづらかったけど) を思い出した。

 この美術館のショップには、「叫び」 関連グッズがいろいろあります。

201709031810A.jpg






最寄駅は阪神・岩屋駅
201709031809A.jpg



関連記事

tag : 怖い絵

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR