伊賀別所(新大仏寺)



三重県伊賀市にある新大仏寺。
俊乗房重源さんが東大寺再興のため設けた7か所の別所(注) のひとつ、伊賀別所の後身寺院です。

詳しいことは、新大仏寺HP か、ウィキペディアで。





伊賀鉄道・上野市駅で下車。
バスに揺られること約40分。
のどかな里山でバスを降り、徒歩数分で大門に着きます。


201709292170A.jpg








門に掲げられている扁額は、東大寺長老・守屋弘斎師の筆。
201709292172A.jpg








201709292185A.jpg








上人堂には、もともと開山・重源さんの像が安置されていました。
201709292174A.jpg








重源上人像や如来坐像 (頭部のみ快慶作) は新大仏殿という宝蔵庫に安置されています。 (拝観料 300円)
201709292173A.jpg
奈良博の 「快慶」 展にお出ましになった大きな如来坐像 (図録でNo.31) です。




  (なむ) 「重源さーーん、来ましたよー!」

  (重源) 「よー来た、よー来た」

       201411240535A.jpg
       (新大仏寺の重源上人像のレプリカ、@大阪府立狭山池博物館)







重源さんゆかりの七別所のうち、現存していない2か所を除いてすべて参拝することができました。
ご朱印もコンプリートしたし、額に牛玉宝印を押していただけませんか? (笑)






(注) 七別所 = 東大寺別所、高野新別所、渡辺別所、伊賀別所、播磨別所、備中別所、周防別所。

    東大寺別所は、東大寺浄土堂 (現 俊乗堂)。
    高野新別所は、高野山専修往生院 (現 圓通律寺)。
    渡辺別所は、現存せず。現在の大阪の天神橋と天満橋の間にあった渡辺津 [わたなべのつ] あたりにあったらしい。
    播磨別所は、兵庫県小野市にある浄土寺。
    備中別所は、現存せず。場所も特定されておらず。
    周防別所は、山口県防府市にある阿弥陀寺。





伊賀別所・新大仏寺








201709292186A.jpg








201709292217A.jpg








201709292168A.jpg
新大仏寺の近くを流れている川は下流で木津川に合流します。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR