運慶展など



すでに会期が終わってしまった 「運慶展」。


201711183455A.jpg








201711183452A.jpg



大々的なPRに鼻白む思いが無きにしも非ずでしたが、乗せられて行ってみればやはり圧倒されました。
特に関西以東の運慶仏は未見でしたので、興味津々で拝見しました。
浄瑠璃寺から離れて分散してしまっている十二神将の勢ぞろいも、貴重でした。
この十二神将の髪型を、「どうやってセットしているんだろうねぇ」 と
隣りで観ていたおばちゃんのつぶやきが秀逸だった。。。
東大寺の俊乗房重源坐像を東京で見たのは何度目か忘れましたが、生前と同じように元気にあちらこちらへお出でです。


女性の多くが 「かわいい~」 と称賛していた高山寺のワンコ
201410190875A.jpg


このワンコに再会できたのが一番よかったかも。


せっかく学生証を入手したのに持参するのを忘れて、卒業証書がもらえなかったのが残念。

card_01A.jpg


201711183453A.jpg






本館14室でやっていた 「運慶の後継者たち - 康円と善派を中心に」 の展示も見応えがありました。


201711183488A.jpg








201711183484A.jpg








201711183477A.jpg
この文殊さんの髪型もどうやってセットしたのだろう。







以下、そのほかの展示から。


入母屋造家の埴輪 (奈良県桜井市外山出土) 5世紀 〔重文〕
201711183504A.jpg








執金剛神像 小川一真 撮影 明治21年(1888) 〔重文〕
201711183496A.jpg








書状案断簡 文覚 筆 12~13世紀
201711183525A.jpg
※あの文覚です。








太刀 福岡一文字助真 13世紀 〔国宝〕
201711183552A.jpg
※雲海に沈む夕陽のようです。








「応挙」
201711183561A.jpg








歌川広重のニャンコ
201711183578A.jpg








重たい図録のほかに、「ミウラジュン A6ノート」 を購入。
201711184032A.jpg






≪余談≫

 帰りに立ち寄った東京日本橋の奈良まほろば館の入口には、王寺町の雪丸がいました。

 館内で臨時販売していた五條の柿。
 重い図録が入った荷物に追加するのは無理と判断して、購入は断念しました。
 少し時間があったので、五條から来られたという販売員の方と、五條の話に花を咲かせました。
 (餅商一ツ橋のこととか)


201711183580A.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かぎろひさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

半分、出張ついでです。

はい、正倉院展も行きました。
ブログねたが大渋滞して、泣く泣く正倉院展モノは断念しました。
( キーワードは 「糞置村」 でした)

見たい、行きたいところがこの秋、てんこ盛り状態でした。
ほんと、ばらけてやってほしかったです。
この12月も行きたい展覧会があるので、作戦検討中です。

あ、そうそう、ウチの近くの駅のエキナカに、柿の葉寿司の「たなか」が出店しました。
五條から来たという店員さんと、餅商一ツ橋などの話をしました(ここでも)。

広域に動かれましたね!


こんばんは!
おお、運慶展も行かれましたか~。ビックリです。出張ついでとか?
なんか、この秋、強烈に動かれましたようで(笑)
きっと「正倉院展」にも行かれたでしょうに、アップされなかったし(ですよね)、週末は大忙しだったことでしょう。

この秋は特に、魅力ある展覧会が目白押しでしたね。願わくば、もっとばらけてやってほしいものです。真夏とか。
お疲れさまでした。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -