うましうるわし東大寺



JR東海の 「うまし うるわし 奈良」 キャンペーン。
2018年の第1弾 “東大寺篇” が現在展開されています。
  特設サイト →

ムービーは、映像もナレーションもオーソドックスでそれなりにインパクトあるのですが、
音楽アレンジはシンセサイザーを多用していて、ワタクシとしてはいまひとつだなあと感じています。
最近、この傾向が続いていて、少し残念。



このサイトの境内スポット7選で紹介されている東大寺ミュージアムは、
2018年4月16日(月) ~ 9月14日(金) の期間、休館になるので要注意です。
この7選の番外篇に 「猫段」 が紹介されているのが、面白い。


猫段
201707080996aA.jpg




番外篇にあえて加えるとすると、以下はいかがでしょう?
 ・転害門
 ・大仏殿の北東側にある “公慶道” →
 ・二月堂/法華堂の東側にある “プチ西国三十三所巡り”
 ・二月堂の北歩いて5分ほどにある “まん直し地蔵”
 ・中門に安置されている兜跋毘沙門天と持国天


兜跋毘沙門天
201712235068A.jpg
超上から目線。






持国天
201712235070A.jpg








廬舎那仏
201607091384-0111.jpg







金堂 (大仏殿)
201101033333A.jpg
※ 展覧会に出陳のため、八角燈籠が無いときのもの。








≪余談≫

 特設サイトでインタヴューに応えている森本公穣師は、来る修二会の練行衆で 「堂司」 として参籠されます。
 四職なので神名帳などの読み上げが聴けないのは残念ですが、「南北問合」 で

    “ なんぼーー っく

 が聴けますね。
 そのあとに、軽く飛び跳ねて、差懸を パパーン! と鳴らす所作もしっかり見ておきたい。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -