ハイキング立ち寄り大明神 (35)



二月堂修二会で毎夜読み上げられる “神名帳” の神様のうち、ハイキングなどで立ち寄った神社のご紹介。

続きです。



● 大和神社 (奈良県天理市新泉町)

   神名帳では、大和大明神 [おおやまとノだいみょうじん] (35) ←神名帳で読み上げられる順番



大和 [おおやまと] 神社

201712094807A.jpg








201712094809A.jpg








201712094810A.jpg



  祭神は、
    ・日本大国魂大神 [やまとおおくにたまの おおかみ] (主神)
    ・八千戈大神 [やちほこの おおかみ]
    ・御年大神 [みとしの おおかみ]
  の3柱。
  由緒書に、
    「当神社の主神は、日本の全国土の大地主大神 [おおとこぬしの おおかみ] に坐 [ま] します。
     上古伊勢神宮に坐す天照大神と共に宮中にて親祭され給ひしが、
     第十代崇神天皇は御神威を畏み給ひ、同六年(二千数十年前)、
     当神社の主神を市磯邑 [いちしのむら] (大和郷) に遷御遊ばされ、
     皇女渟名城入姫 [ぬなきいりひめ] を斎王として祀らしめ給う」
  とあります。
  『日本書紀』 には上記以外のことも記されていて、
  近くの箸墓古墳の被葬者と伝わる倭迹迹日百襲姫 [やまとととひももそひめ] も登場しますが、
  話が複雑で、まとめるのが面倒なのでこれ以上はやめておきます。

  戦艦大和ゆかりの神社としても知られています。
  2月10日に御田植祭があり、昨年2017年、田植歌が112年ぶりに復活しました。



201712094812A.jpg





ooyamatoJinja-shuinA.jpg








最寄りの駅はJR長柄 [ながら] 駅
201712094814A.jpg
JR西日本 桜井線 (万葉まほろば線) の駅のとしては、かなりモダンなデザイン。







大和神社






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -