ハイキング立ち寄り大明神 (37)



二月堂修二会で毎夜読み上げられる “神名帳” の神様のうち、ハイキングなどで立ち寄った神社のご紹介。

続きです。



● 志紀長吉神社(大阪市平野区長吉長原)

   神名帳では、長良大明神 [ながよしノだいみょうじん] (289) ←神名帳で読み上げられる順番


  [しきながよし じんじゃ] と読みます。
  延喜式内の神社。
  祭神は長江襲津彦命 [ながえそつひこのみこと] と、事代主命 [ことしろぬしのみこと]。
  神社のHP によると、長江襲津彦命は葛城襲津彦命のことだそうです。
  葛城襲津彦は大和葛城地方を本拠とした古代豪族の葛城氏の氏祖として、知られています。
  襲津彦の娘は、仁徳天皇の皇后となった磐之媛 [いわのひめ]。

  神社があるあたりは長吉長原という地名で、昔の河内国志紀郡には属していないようなのですが、
  神社名に志紀が付くのはなぜでしょうか?
  詳しく調べると面白そうですね。


  この神社は、真田六文銭の軍旗が保管されていることで知られています。
  大坂夏の陣で、豊臣方の武将真田幸村が刀剣と軍旗を奉納して戦勝を祈願したと伝えられています。
  刀剣は太平洋戦争後に占領軍によって没収され、今は無いそうです。
  軍旗は、1月2日、3日、5月4日に一般公開されるそうです。



201712234946A.jpg







201712234951A.jpg







201712234954A.jpg








  神社の少し南へ行ったところに真田幸村が休憩した所があり、碑が立っています。

201712234957A.jpg






201712234958A.jpg






201712234959A.jpg








志紀長吉神社





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -