中山寺の節分会2018



聖徳太子の創建と伝わる中山寺(宝塚市)は西国三十三所第24番札所で、安産祈願の寺院としても知られています。
境内はいつも妊婦さんや、赤ちゃんと一緒に初参りする家族で賑わっています。

2月3日に行われる星祭節分会では、タカラジェンヌが豆まきします。
5年ぶりに行ってきました。

本堂で宝塚歌劇オーケストラの演奏に乗ってタカラジェンヌが歌を披露したあと、追儺式 [ついなしき] が行われます。
すると、貪 [とん] ・瞋 [じん] ・痴 [ち] の鬼が乱入して大暴れ。
ところがタカラジェンヌが扮する観音様に諭されて改心し、福・禄・寿の善神に変わるという小芝居があり、
そのあと豆まきが行われます。

今回、星組の彩園ひなさん、天翔さくらさん、麻倉しずくさん、音佳りまさん、羽玲有華さんが来られたそうですが、
勉強不足のオッサンは誰が誰なのかわかりませんでした。



201802035761A.jpg






201802036328A.jpg






201802036371A.jpg






201802036514A.jpg



このあと、豆まきタイム。
参戦のため、写真無し。
観音様に諫められた 「貪」 (とん=欲の深いこと) 全開。



退場

201802036545A.jpg






201802036558A.jpg






201802036225A.jpg






201802036609A.jpg







戦果
201802036645A.jpg



201802036655A.jpg



201802036647A.jpg






≪余談≫

 中山寺ゆかりのゆるキャラがいました。


中山寺本尊・十一面観世音菩薩の 「かんのんさま」
201802036267A.jpg

後頭部がちゃんと暴悪大笑面でした。





「なっちゃん」
201802036282A.jpg


201802036254A.jpg

なんだか。。。。。シュール。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かすがさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

金剛寺は未参拝なので、今度の特別拝観でできれば伺いたいと思っています。
「日月山水図」もぜひ見たいです。

奈良博の「春日大社のすべて」も興味津々ですね。
関連イベントの詳細はまだ出ていないようですが、今後ときどきチェック入れるようにします。

ありがとうございます

ですよねー、こんな年度末の平日に開催とか、ちょっと意地悪ですよねー(;^_^A

けど、このイベントの前後は落慶祭りですし、
私も土日に再度ゆっくり行くと思います。

イベントのチケットはもしかしたら、ヤフオクなどに出てくるかも(;^_^A

東北のはかなりキツいです( ˃ ⌑ ˂ഃ )

春からの「春日大社のすべて」も楽しみにしてて、奈良博でやると思われる関連イベントも楽しみにしてます(o´∀`o)

鍵コメさん、こんばんは!

トークショーの件、ご連絡ありがとうございます。
このイベント、ぜんぜん気付いていませんでした。
残念ながら、ちょうど年度末のバタバタの時期なので、行くのは難しそうです。
でも、すでにチケット売り切れなのですよね。

奈良博の「お水取り展鑑賞とお松明」も都合が悪くて、こちらも行けそうにありません。

ところで、4月28日~6月24日の「東大寺と東北」展 (東北歴史博物館) では、見仏記コンビが仏像大使に就任しますよ。
展覧会のオリジナルグッズだとか、音声ガイドも担当するみたいです。
会期中にトークショーもあるそうです。
国宝のシャカタンや弥勒さん、重源上人像、アフロヘアの五劫思惟阿弥陀さん(東大寺、五劫院)、公慶上人像、快慶作のお地蔵さん、桂昌院奉納の二月堂御正体などなど、東大寺の至宝がてんこ盛りです。
なかなか奈良へ行けない東北の人たちには朗報でしょうね。

トークショー、聴きたいけど。。。。遠いなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -