なら写真感 #02





【春淡し】
東大寺上院




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★みのさん、こんばんは!
飯道社の裏の紅梅、咲いてますか。
季節はちゃんと巡っていますね。
修二会のときに、『梅は〜、咲いたが〜、桜はまだかいな〜』をずっと歌っていてください。
みのさんを見つけたいので。(笑)

おはようございます。
ロウバイは、そうです、黄色い花です。
飯道社、裏の紅梅も咲いていますよ。
片岡梅林(浅茅ケ原)、あたりの梅は、二三輪といったところでしょうか〜。梅は、これからですね。、、、と、言ってる間に、
『梅は〜、咲いたが〜、桜はまだかいな〜』

★白雪さん、こんばんは!
旅心がくすぐられましたか。
ありがとうございます。
2年前に撮ったものですが、ちょうど今ごろですから、いい感じに花が咲いているのではないでしょうか?
★みのさん、こんばんは!
ワタクシの写真で楽しんでいただけて、こちらも嬉しいです。
すみません、ワタクシに花の名前を聞くのは酷というものですよ。(笑)
相当な植物オンチですから。
でも、分からなくても、あ、いいな、と思うときがありますね。
はい、訂正いただいたとおりです。
ここの梅(ですよね?)は、なかなかいい感じです。
北階段の回廊脇にあるロウバイというのは、黄色い花が咲いていた木だったでしょうか。
最近ぜんぜん気に留めていませんでしたので、今度気をつけて見てみます。
ありがとうございました。

訂正です。
この場所は、二月堂飯道社、裏の護摩祈祷、お札お炊き上げのあたりの紅梅です。不動堂のキクモモは、まだもうすこし後ですね。
昨年、北階段の回廊脇のソシンロウバイが、バッサリと枝が切られ、今年は、どうだろう〜と、思っていましたが、二、三輪花を咲かせ、細い枝に小さな蕾を冬早くからみせてくれています。大手術にも耐え、なんと力強くも、健気なことでしょう。
枝打ちは、樹木の種類によっては、元気の素になるとはいえ、、、。
何度もすみません。

おはようございます。 
これは、不動堂のキクモモですよね?
いつも素敵な写真感、楽しみにしております。
いろんなアングル、細部からここは、あの場所かな、この位置かな、と、推理させてもらう楽しみ、を楽しんでいます。
なむさいじょうさんの違った感性でとらえられられている場面で、東大寺周辺をうろうろしている私の気づきの、発見の、参考にさせていただいてます。

おはようございます。
旅心をくすぐる一枚ですね。サ・ス・ガ ですね。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR