二月堂修二会撮影規制状況(2018年)



基本的に2016年の場合()と同様ですが、ワタクシの知る限り、1点変更がありました。
舞台内側のでの撮影可能エリアがますます狭くなっています。


二月堂舞台の柱の注意書き(2018年版)
201803048789A.jpg

柱の向こうに見える木は、ご存じ、良弁杉。


2016年の記事にある写真と比べると、違いが分かると思います。


先日、食作法が始まる昼の12時の前に二月堂に上がったら、
夜7時からの松明の撮影の場所取りのために、すでに規制ロープの直後位置にそれと分かる荷物が置いてありました。
一般の参拝者が足を引っかけて転んでケガしますよ、これ。
そんなことが想像できないのでしょうかね。
この場所での撮影禁止は時間の問題ですな。

なお、12日と14日を除いて、実際に規制ロープが張られるのは、混雑状況によって変わりますが、
おおよそ午後5時から6時の間で、直前にアナウンスがあります。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ハミさん、こんばんは!

階段の上の場で場所取りの小ぜりあいしているカメラ使いたちもいましたが、今は一掃されましたね。
上堂する練行衆も、気が散ることなく遠敷社に手を合わせることができるようになったのでは。

場所取り

場所取り邪魔ですね。
以前は階段の上も場所取りで昼前から椅子やら荷物が並んでいましたね。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -