弁慶の修行場


圓教寺 (西国第二十七番札所)
西国三十三所の中で、最も西に位置しています。
前回の参拝では書写山の麓から歩いて行きましたが、今回は今年2018年3月に新客車になったロープウェイに乗車。



201805041585A.jpg






青もみじが目に鮮やか。
201805041580A.jpg



ちょうど 「書写山 新緑まつり」 をやっていて、開山堂、大講堂、常行堂が同時オープンしていました。
堂内の性空上人坐像、釈迦三尊像、阿弥陀如来像 (いずれも国重文) の撮影OKという太っ腹。
ここではお像よりも面白そうな弁慶ゆかりのものの写真をアップしておきます。
圓教寺には、武蔵坊弁慶が少年時代を過ごしたという伝説があります。


弁慶のお手玉石
201805041508A.jpg
怪力伝説。






201805041551A.jpg
説明板の後ろに弁慶が勉強した建物がある。
弁慶の勉強机は食堂の2階で展示されている。







鏡井戸
201805041541A.jpg


201805041542A.jpg

キレやすかった?







スイーツ「力餅」
201805041679A.jpg
境内の「はづき茶屋」で。

弁慶伝説のある三井寺にも、怪力ぶりを伝える引き摺り鐘があったり、「力餅」がありますね。






以下、その他いろいろ。

三鈷杵を十字に組んだ羯磨 [かつま] をかたどった瓦
201805041530A.jpg





開山堂ではチベット仏教僧によるチベット語のご朱印がいただけます。
ただし、常時書き手がいる訳ではないので要注意。

EngyojiShuin1A.jpg


朱印は、「三帝御親臨靈場」(←推定)、梵字の「ウン」(←推定)、「書写山奥之院」。
「三帝」とは、圓教寺へ行幸した花山法皇、後白河法皇、後醍醐天皇のことか。
なぜ梵字の「ウン」が使われているのか未確認。


期間限定のレアなご朱印当て紙
EngyojiAtegamiA.jpg






性空上人に教えを請いに来た和泉式部ゆかりの歌塚もあり、
映画やドラマのロケ地にもなっていたりと、見どころいっぱいです。



※ 強引に「平重衡」カテ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -