うましうるわし円成寺



前回記事 の続編のような感じですが。。。



JR東海の 「うまし うるわし 奈良」 キャンペーン。
2018年の第2弾 “円成寺篇” が現在展開されています。
  特設サイト →


キャンペーンにつられて久しぶりに参拝。


運慶のデビュー作として知られる大日如来坐像。
昨年2017年の秋、東京国立博物館の「運慶」展へのお出ましまで多宝塔に安置されていましたが、
戻ってからは、新しくできた収蔵庫 「相應殿」 に安置されています。
横から見たときの肩から背中、腰に至る様子が実にしゃきっとしていて、ほれぼれしますな。
多宝塔には模刻の大日如来さん(ピカピカ)が新たに安置されています。


相應殿
201805121790A.jpg
拝観受付所の後ろにある。








201805121771A.jpg








201805121809A.jpg








201805121767A.jpg








多宝塔の大日如来さん見仏用のぞきメガネはまだ現役。
201805121775A.jpg








春日堂・白山堂
201805121772A.jpg

春日大社の式年造替の際、古い社殿を他場所に移築する 「春日移し」 の現存最古社殿と言われている。
移築は安貞二年(1228)。
春日信仰との結びつきが分かります。
何気に国宝。







鐘楼もある。
201805121774A.jpg







アクセスが不便なところにあるので、参拝する場合は時間に余裕を持った計画を立てるのがベター。


※ 円成寺HP →
  (相應殿など最新の情報に更新されていないのが残念)






キャンペーンにあわせて、ミニクリアファイルがいただけます。

miniclearfile-111.jpg
(無くなり次第、終了)






門前で出口調査があって、答えたら 「鹿のしおり」 をいただきました。

shiori-011.jpg
鹿。。。ですか。






※ JR東海 「うましうるわし奈良」 キャンペーンソング "Again" →

   ♪ Time again
     Take my heart to a gentle place ♪



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かすがさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

春日移しではないとの説もあるようですが、現存最古の春日造の建物であることはほぼ間違いないようです。

こちらの大日如来さん、見るほうもはつらつとなって、気分がよくなりますね。
相應殿にはずいぶんと長居しましたよ。

いかにも運慶らしい作風というのがあって、そのイメージで見比べると違和感のある像がたしかにありますね。
清涼寺式釈迦如来像というと、お約束だらけであまり自由に作れなかったのかも。

ここの春日移しが最古なんですね
(´・∀・`)ヘー
意外な?お寺と繋がりがあるのが分かって面白いです。

運慶展で大日如来を見て以来、こちらの大日如来を見る基準になりました。
ホント、背筋の美しさや腕の張り具合とか、微妙な差なんでしょうけど美しいですよね。

先日、高雄の西明寺へ行って御本尊を見せてもらいましたら、運慶の清涼寺式釈迦如来だったんですけど、どこにも運慶らしさが見えなくて困惑しました( ̄ェ ̄;)
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -