圓通律寺の花祭り (平成30年)



旧暦で行われる、高野山の真別処・圓通律寺の降誕会 (花祭り)。



圓通律寺への道
201805221997A.jpg








201805222006A.jpg








201805222027A.jpg






一昨年の花祭りで配られた花祭り和讃の歌詞カードを今年は持参。
おばさまコーラス隊にあわせて、そ~っと唱和。
去年は持参し忘れたので無念でしたが、今回はよかった。
法要の最後のほうで、光明真言も唱和しましたよ。


法要のあと、導師の僧侶からご法話。
自分自身を改めて見つめ直すきっかけとなるような、いいお話でした。
去年に続けて、俊乗房重源さんの話が出たのもよかった。
ただ、重源さんは東大寺別当になったことはないので、その点は勘違いされていたかな。



hanamaturiwasanA.jpg




高野山ではシャクナゲは終わって、シャガやクリンソウが咲いておりました。

201805222036A.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かすがさん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

ハイキングで使うことが多いので、いつもコンデジなのですよ。
「いいカメラを首から下げてる」と思われた時点で、残念な状況に。。。

> お釈迦様の誕生シーンの読み上げって言うんでしょうか
ワタクシもあまり詳しくないのですが、祭文(さいもん)だと思います。
法要の目的、お釈迦様を讃嘆する言葉が述べられます。
独特の言い回し、表現なので、確かに文が書かれた紙が欲しいですね。

そのうち、どこかでまた!

この日にお会い出来ると信じてました...
(๑  ᷄ω ᷅ )

お写真の感じから「いいカメラを首から下げてるタイプだろうな~」と見渡すと、結構そのタイプの方がいらっしゃったため、目星を付けるのも諦めました(๑  ᷄ω ᷅ )

法話、良かったですよね。
「困った、不幸だと思ったときは、やり方を変える時だ」というお話は響きました。

法要のメイン?お釈迦様の誕生シーンの読み上げって言うんでしょうか、あれもカンペが欲しいなと思いました(;^_^A
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -