関門海峡散歩


JR下関駅を出ると、フグ、源平合戦(壇ノ浦の戦い)、巌流島の決闘、幕末維新に関連するものをよく目にします。
最近では、童謡詩人・金子みすゞゆかりの地としても知られてきました。


「平家踊りの群像」 @JR下関駅前
201808124327A.jpg


平家踊りは下関の郷土芸能で、関門海峡の海に沈んだ安徳天皇と平家一門の供養のために始まったと言われています。
ネットで動画を見ましたが、かなり練習しないとうまく踊れないような印象です。





水天門から関門海峡を望む @赤間神宮(下関)
201808124371A.jpg





ホーイチ ~ ライブ in ダンノウラ @赤間神宮(下関)
201808124378A.jpg





安徳天皇陵 @赤間神宮(下関)
201808124385A.jpg








「壇之浦町」
201808124389A.jpg
「ノ」ではなく「之」。
奥に見えるのは関門橋。








「義経八艘飛」
201808124399A.jpg
巌流本舗のまんじゅう。 →
ドラ焼きの「巌流焼」も美味いが、これもなかなか。








フグのモニュメント @唐戸市場(下関)
201808124346A.jpg


山口では、フグをフク(福)と言うことがあります。
唐戸市場は魚関連の卸売り市場から、最近は観光市場へ変わっています。
寿司を中心に、その場で美味しい魚介類を頂くことができます。




関門海峡を目の前にして @唐戸市場(下関)
201808124337A.jpg
フグの白子、ノドグロ、マグロのほほ、マグロの脳天、ヒラメのエンガワ。
フグの唐揚げも美味でした。




海の下の方々と乾杯! @唐戸市場(下関)
201808124343A.jpg








ご当地ナンバープレート
201808124336xA.jpg


フグとクジラがデザインされていますね。
クジラは捕鯨もしていた大洋漁業(現 マルハ)の本拠が下関にあったことに由来。
大洋ホエールズ。。。。。松原、山下、田代、平松、遠藤、高木。。。







波乗りの「ふくの像」 @亀山八幡宮(下関)
201808124363A.jpg


亀山八幡宮は唐戸市場の向かいにあります。
境内からの関門海峡の眺めもよい。




亀山八幡宮鳥居扁額
201808124361A.jpg
陰刻された“山”に野球ボールが挟まったのが1958年ごろで、以来、ずっとそのままだそうです。





海の向こうに渡ります。



201808124401A.jpg
JR門司港駅の駅舎は現在工事中で、2019年3月リニューアルオープン予定。



門司港駅周辺は、レトロな洋館が点在しています。
バナナのたたき売り発祥の地で、以前訪れたときには実演していましたが、今回は見かけませんでした。
まだやっているのかな。
ご当地グルメは焼きカレーで、街中にお店があります。




201808124415A.jpg






201808124418A.jpg








201808124413A.jpg
もちろん門司側にも源平合戦関連モノはある。








門司港側から見た壇ノ浦方面
201808124443A.jpg
平重衡の正室・輔子もあのあたりでダイブしようとしたんだよな。



夏の一大イベント、関門海峡花火大会を翌日に控えて、関係者が準備に追われていました。





≪余談≫

亀山八幡宮 (唐戸市場屋上から)
201808124356A.jpg


 かつて亀山八幡宮の大鳥居の西側(現在駐車場になっている場所)に、三好写真館がありました。
 昭和5年(1930) 3月9日、下関に住んでいた金子みすゞがこの写真館を訪れました。
 写真撮影のためです。
 翌日、幼い娘を残してあの世へ旅立ちました。
 享年満26歳。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -