手向山八幡宮のハト


八幡神の使いは、ハト。
八幡宮や八幡神社の境内で、ハトを見かけます。
たいていは一対です。
東大寺法華堂の南側にある手向山八幡宮にもいますよ。



石灯籠に6羽のハトがいるの、わかりますか?
201807159988A.jpg
竿に刻まれた 「八」 の字。
体は向かい合っているのに、頭はお互いに背けています。
鶴岡八幡宮の扁額の 「八」 もこのタイプ。








絵馬
201502140029A.jpg
最近あちこちでやたらと目に付くハート形。
ハート形を作るために、無理矢理おなかを張り出している感たっぷりのメタボなハト。
ハト胸ではなく、ハト腹ですな。








201807153841A.jpg







201807153843A.jpg
もちろん、もう一羽います。








ご朱印
tamukeyama-shuinA.jpg
「八」 の字が向かい合う一対のハト。






手向山八幡宮へお参りに行ったら、いろいろなハトを探してみてください。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -