JR東海CM・ならまち元興寺編









JR東海の 「うまし うるわし 奈良」 キャンペーン、2018年の第3弾は、


“ならまち・元興寺編”




2006年に始まったこのキャンペーン。
キャッチコピーは、 “ いま、ふたたびの奈良へ ” 。

シリーズ第29作目は、「元興寺」 とかつてその境内だった 「ならまち」 を特集。

「うまし うるわし 奈良」 キャンペーンは1年に2回実施される場合が多いのですが、今回は3回目です。
3回目のある場合のほとんどは9月にキャンペーンがスタートし、デジタルサイネージとポスターでの対応までとなり、動画のテレビCMはありません。
過去の “中宮寺編” や “聖林寺編” もそうでした。

元興寺の極楽堂の隣にある禅室では、今年2018年6月から7月にかけて 「屋根裏探検」 が行われました。
創建当初の飛鳥時代、奈良時代、鎌倉時代などの各時代の部材が屋根裏に使われているのを間近で見られる貴重な機会で、この秋にも再び実施されるそうです。

「うまし うるわし 奈良」 キャンペーンでは珍しく、今回のポスターではならまちにあるお店が登場しているのが特徴的。
「こたろう」、「茶論」、「奈良ホテル THE BAR」、「リストランテ・リンコントロ」、「吉田蚊帳」、「粟 ならまち店」 ・・・

ならまち界隈には魅力的で個性的なお店があちこちにあって、風情ある町並みを愛でながら巡るのも楽しいと思います。


 ※ 元興寺HP →


201807153875A.jpg






≪余談1≫

  7月中旬、元興寺禅室の 「屋根裏探検」 を体験。


201807153864A.jpg






201807153859A.jpg


  奈良市はこの日、最高気温37℃の猛暑日。
  炎天下の屋根裏。。。。想像を絶する暑さでした。
  元興寺地獄堂でした。
  別の意味でも貴重な体験でした。




≪余談2≫

  ならまちにある個性的なお店のひとつ、小川又兵衛商店。
  元興寺の前にあります。
  元興寺禅室の屋根裏で地獄体験したあと、思わず飛び込みました。


201807153878A.jpg






201807153879A.jpg


  ときどきお店のワンちゃんが店番で窓口に出ます。
  ワタクシが行ったときは、お昼寝中で会えませんでした。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -