東大寺指図堂




びんずる尊者。
以前は撫でるのは頭だけで済んでいたのに、最近は違っており。。。

このびんずる尊者像は東大寺指図堂(さしずどう)にあります。
お堂の前には「圓光大師 二十五霊場」と書かれた石碑があります。
円光大師って誰?。。。。法然上人です。

この指図堂は、法然上人ゆかりの二十五霊場のひとつで第11番です。
法然上人は重源さんの招きにより再興中の東大寺を訪れて、浄土三部経を講じたと言われています。
浄土宗の信者さんには大切な霊場なんですね。

聞いてみたら、堂内撮影OKでした。
東大寺ではここと大仏殿ぐらいかな。


草鞋ばきの法然上人像




お迎えのお三方。 もうしばらくお待ちいただきたく。。。。

    




なぜか二月堂に奉納された燈篭がここに。天保13年て書いてある。

    


指図堂には国宝や重要文化財はなく、堂内に入れるのも原則として土日だけ(拝観無料)なので、立ち寄る人は少ないようです。


指図堂の前の紅葉は色づきが良く、穴場的な名所です。

    


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★かぎろひさん、こんにちは!
指図堂のあたりは空が広くて、気持のよいところですね。
春の頃も桜が咲いて、のどか感がたっぷりです。
指図堂の中から外をひねもすぼんやり眺めていたい。
糸井神社で思い出した。
結崎ネブカのうどんを食べに行かなくては!

こんばんは!
私も指図堂のあたりの雰囲気、好きです~
そうそう紅葉がひときわですよね。
春の頃も、さらなり。
堂内撮影OKとは、よくぞ開拓してくださいましたね(なかなか聞けません)。
天保13年って、最近どこかで見たぞ、と思っていたら、糸井神社の太鼓踊り絵馬が奉納された年でした(笑)。まだこんなことやってます。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR