びわ湖長浜KANNON HOUSE(その2)


東京・上野にある 「びわ湖長浜KANNON HOUSE」。
2度目の訪問です。


201811105609A.jpg



約2か月ごとの交代で、現地の長浜からこの観音ハウスへ観音様が出張されます。
現在お出ましになっているのは、高月町保延寺にある観音堂の千手観音さまです。

 ※ 「保延寺」 は地名で、この名前のお寺は現存しません。



千手観音菩薩立像
201811105612A.jpg





201811105614A.jpg





201811105622A.jpg

(「びわ湖長浜KANNON HOUSE」にて)



像高20cmほどの可愛らしい観音さまです。
身長の割に足が短くて、幼児体形です。
ほかの来客も、かわい~、と言ってました。

目や眉毛は墨(?) か何かで黒く塗られています。
よく見ると、頭上の小さな十一面の目や眉毛も黒く塗られています。

奈良・長谷寺から移されたとの言い伝えがあります。

展示は2019年1月20日(日)まで。

受付で 「観音の里 念持仏カード」 の今回の千手観音さんの分が1枚200円で販売されていたので、購入しました。
このカードは、今年2018年10月14日に長浜市高月町を中心に開催された 「第34回 観音の里ふるさとまつり」 で販売が始まったもので、現在22種あるそうです。
表面は仏像の写真で、裏面には解説などが記されています。
売上金はお堂などの維持管理費に充てられるそうです。
今回お出ましの千手観音さんが普段安置されている観音堂は先の台風21号で被害を受けたそうで、早く修繕されるといいですね。
ほか仏像のカードは、現地のお堂で販売されているとのことです。



≪余談1≫

 現地での様子です。
 (滋賀県長浜市高月町保延寺の観音堂にて 2017.10.15)


千手観音菩薩立像
201710152959A.jpg





201710152963A.jpg





お堂には、奈良の長谷寺との係わりを示す由緒とご詠歌が書かれた札が掲げられています。
201710152960A.jpg

この観音堂は伊香三番札所になっています。




 ※ 「びわ湖長浜KANNON HOUSE」 HP →





≪余談2≫

 上野公園にはかつて上野大仏がありましたが、さまざまな災難に遭い、現在は顔面だけがレリーフとして残り、元の場所に安置されています。


201811105628A.jpg

幼児にはちょっと怖いかな。。。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -