在原業平ゆかりの地を行く(31)


33.業平橋 (東京都墨田区)

 在原業平が亡くなった場所に業平塚が建てられ、この塚に関係した業平天神社がその昔あったので、その近くにあった橋の名の由来になったとの言い伝え。
 伝説が伝説を生んだような話で史実とは言い難いし、諸説あってよく分かりません。


 『伊勢物語』第九段は東下りの話で、京から三河の国と駿河の国を経て武蔵の国に着き、隅田川の渡し船に乗る際に昔男(在原業平)はこう詠んだ。

    名にし負はばいざこと問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと

 “こと問はむ” に因んだ「言問橋」は、業平橋から北西方向に徒歩約10分のところにあります。
 ただ、この言問橋は上の和歌が詠まれた場所とは違うところのようです。(詳細不明)




業平橋
201812296392A.jpg







201812296393A.jpg

東京スカイツリーのてっぺんがフレームに入りきらず。







201812296385A.jpg

東武伊勢崎線「とうきょうスカイツリー駅」は以前は「業平橋駅」だった。







201812296390A.jpg

業平橋の周辺は業平の地名。
兵庫県芦屋市にも業平橋と業平の地名がある。





業平橋 (近くの隅田川には言問橋が架かっている)





≪参考≫

業平橋いろいろ

(1)兵庫県芦屋市の業平橋 →

(2)奈良県生駒郡斑鳩町の業平橋 →

(3)不退寺(奈良市)境内の業平橋 →



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -