薬師寺2013秋


薬師寺東塔の修理に伴って塔頂の水煙が降ろされ、境内の特別展示室で公開されています。

  「薬師寺 東塔水煙 降臨展」は、2013年11月30日(土)までです。



  

展示室では降ろされた水煙や相輪のほかに、塔内の四天王像なども展示されていて
間近で見ることができる、しかも撮影OKという貴重な機会です。



  

透かし彫りの水煙の中には、天人さんが何人かいらっしゃいます。
頭を下にした体勢で、花籠?を持って天から降りてくる天人さん、
横にしてみたら、ビート板を持ってバタ足しているように見えました。
足の裏がかわいらしい。

水煙と一緒に展示されている相輪には「九」の字が。

  





薬師寺の境内にある掲示板に、11月文楽公演「伊賀越道中双六」のポスター。

  

薬師寺の法会で人形浄瑠璃文楽がときどき奉納されているそうです。
文楽太夫で人間国宝の竹本住大夫さんと、
薬師寺の故・高田好胤師、山田法胤師とのご縁によるものでしょうか。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR