奈良の柿


野立て看板の「奈良の柿」がこのあたりにあるはず。
    
しかし、見つかりません。

『新幹線の車窓から』という本で紹介されていました。
このあたりは筆柿という柿の特産地で、そこに殴り込みを掛けるように「奈良の柿」の野立て看板が堂々と立っているらしいのですが。。。。
もしかしたら、すでに撤去されているのかも知れません。
場所を間違えているかも知れず、次回、もう一度確認してみます。
(三河安城~豊橋の間)






せっかくなので、新幹線の車窓から見えた気になる風景をご紹介。


最近の野立て看板は「727 COSMETICS」「ローズ羽毛ふとん」「東建」が多いようです。






ずいぶん前は、「タンスにゴン」や「金鳥」が多かったですね。
そういえば、「727」はかなり前からありました。






「安土城跡⇒」という看板がかすかに見えます。
    

「佐和山城跡」
    

たぶん清水寺
    





そして、目撃難易度=「難」クラスのひとつがこれ。
山の中のトトロ。
    

すぐに分かりませんね。
どこかと言うと、
    

逆光の中、コンデジで望遠では厳しいです。
かすかに目が二つ見えています。
機会があれば探してみてください。
米原駅の近くです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。
桜井の黒崎地区私も知りませんでしたが、桜井の雑賀さんが雰囲気のいい写真を載せて居られたので気になりました。
黒崎の「天の森」脇本遺跡付近だそうです。
あとは姐さんにおまかせです。
汽車の車窓からはナショナルの広告が目に飛び込んだものです、私の凛々しい幼少の頃は。

★ハミさん、こんばんは!
そう、目立ってますよね。
事業のひとつが、「美容室を販売チャネルとした化粧品の研究・開発・製造・販売」なんだそうで、一般のお店では販売していないようですね。
あ、12月16日、良弁忌、行ってきま~す。
(練行衆発表!)
★かぎろひ さん、こんばんは!
ワタクシも727といえば、ボーイング、となる世代です。(笑)
3発のジェットエンジンの機体がかっこよかった。
おお、言われてみると、確かに龍王山っぽく見えますね。
三ケ日あたりを通過中の風景です。
トトロの向こうに顔を出している秀麗なお山。
レンズを南のほうに向けているので、伊吹山ではありません。
何と言う名の山だかさっぱりワカリマセンが、登りたくなる姿ですね。

こんばんは!
727って、私にとってはボーイングのほうを浮かべてしまうんですけど(笑)。トシがわかるっていうもんですね。化粧品は知らんぞ^^;
その向こうのお山、龍王山に似ていません?
それから、トトロの向こうに顔を出している秀麗なお山も気になります。
伊吹山ではありませんよね。

727の看板は目立ちますね、でもこの看板以外で727化粧品を見たことがありません(笑)。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR