JR東海CM・聖林寺篇(その2)









JR東海の「うまし うるわし 奈良」 キャンペーン
2012年初秋のキャンペーンで取り上げられている“聖林寺”へお参りに行ってきました。



近鉄/JR桜井駅から南に歩いていくと、談山神社の大鳥居が見えてきます。

   20120901-1-011.jpg


昔の参道沿いに談山神社多武峯町石、石仏、趣のある家が点在しています。

   20120901-1-021.jpg



造り酒屋さんでしょうか。
『NHKドラマ ダイヤモンドの恋 田端旅館』と書かれた看板がありましたが、ここがロケ地?

   20120901-1-031.jpg




聖林寺近くの坂。。。。(ニャ?)

   20120901-1-051.jpg




右側の崖に落ちないようにご注意を!

   20120901-1-061.jpg



本堂の本尊・子安延命地蔵さん
(「大和 地蔵十福」チラシから)

   20120901-1-141.jpg


色白の大きなお地蔵さんで、江戸時代の作。
体のサイズの割りに頭が大きいので、アニメのキャラクター的な印象を受けます。
とても親しみのあるお地蔵さんです。
脇侍は、赤い掌悪童子(左)と色白の掌善童子(右)。
不動明王が従える制咤迦童子、矜羯羅童子と同体のようです。



本堂から屋根付き階段を登っていくと、十一面観音さんがいらっしゃる観音堂があります。

   20120901-1-071.jpg


(「大和路秀麗八十八面観音巡礼」チラシから)
20120901-1-131.jpg


他の参拝客はおらず、ずいぶんと長い時間、観音さんとお堂の中で向き合いました。
けっこう厳しいお顔で、引き締まる思いになりました。

(余談)
 この十一面観音さんの光背も現存していますが、かなり破損していて、
 現在、奈良国立博物館に預けられています。
 仏像館でたまに展示されていましたが、最近は見かけません。





さて、本堂に戻って、JR東海のキャンペーン風に撮影。
ここから見えるのは、山そのものがご神体の三輪山です。

20120901-1-081.jpg



20120901-1-091.jpg






庭から見た三輪山。

   20120901-1-101.jpg




門の近くでは、三輪山とともに箸墓古墳も見えます。

20120901-1-111.jpg



聖林寺のご朱印には2種類あって、ひとつは本尊のお地蔵さんのもの、もうひとつは十一面観音さんのもの。
今回は十一面観音さんのものを頂きましたが、前回お参りに来たときに頂いたお地蔵さんのものには「九華殿」と書いてあったので、聞いてみると、お地蔵さんのいらっしゃるところなんだそうです。

あ、そうそう、本堂にはお地蔵さんのほかにも、昔はご本尊だったらしい阿弥陀さんや、弁財天、毘沙門天など、小ぶりながらいい感じのお像が安置されていました。


20120901-1-121.jpg






   ※その後の話は、後日アップ予定。

※日本テレビ「心の都へスペシャル- 千年の都 美の旅人」で聖林寺が出ます。
     9月9日 16:30~ 日テレ(関東ローカル)、 9月22日 19:00~ BS日テレ



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
千手院は行ったことが無いので、どれほど時間がかかるのかよく分かりません。
ただ、高月/木之本あたりを回ると、それだけで目いっぱい時間を使う気がします。
渡岸寺の観音さんとともに、石道寺の観音さんも井上靖の小説に出てきますので、ぜひお参りしてみて下さい。

こんにちは
マニアックでないと聞いて ちょっとホッとしたような
奈良といえば 東大寺界隈 か 明日香 と思っていたので
それから
> せっかく湖北に行くのであれば、国宝を見に行くためだけではなく、観音さんの里・高月/木之本あたりの風景を楽しみ、たくさんいらっしゃる観音さんにも何箇所かお参りしてみてはどうでしょうか?
そうですね。 私 全然知りませんでした。
観音さんの里 を調べてみたら 沢山あるのですね。
これなら また 近いうちに行きたくなりました。
渡岸寺の観音さん だけなら いつになるかな~~って思ってましたが
そうそう色々調べていたら 今年の11月3日~11日まで
長浜市の千手院 で 本来なら 33年に一度の御開帳の本尊
千手観音立像(重要文化財)が 特別に拝観できるそうですよ。
この期間に 絶対行きたいと 密かに 計画中です (*^^)v
泊らなくても 日帰りで回れますか??

★メグさん、こんばんは!
メグさん、ぜんぜんマニアックじゃあないっすよ!
最近の修学旅行は昔に比べるとずいぶん多様化していて、聖林寺が普通にルートに組み込まれているケースが増えているようです。
渡岸寺の観音さんにもぜひ会ってくださいね。
ただし、せっかく湖北に行くのであれば、国宝を見に行くためだけではなく、観音さんの里・高月/木之本あたりの風景を楽しみ、たくさんいらっしゃる観音さんにも何箇所かお参りしてみてはどうでしょうか?
地域の人たちが昔から大切に守っている観音さんはどれも魅力的ですし、対応してくださる当番の方とのお話しも楽しいです(たまたまかも知れませんが、朴訥な方が多かったです)。
そして琵琶湖が近い風景、北国街道もあって、とても魅力的ですよ。

こんばんは
聖林寺に行かれたんですね。
私も以前に行った時 ひとりでご対面できた時間は
贅沢な時間のように感じました。
ここのお寺からみえる三輪山の方の景色もいいですよね。
でも ちょっとアクセスが不便かな (;一_一)
そうそう 以前に室生寺で女子高の修学旅行生と会った時に
ちょっと話してたら 桜井の聖林寺も見てきたといってましたわ。
ちょっと かなりマニアックなルートだなと思った事を思い出しました。
室生寺の十一面観音さんと こちらのと 共通点は 国宝巡り かな??
七体ある国宝の十一面観音さまのうち 奈良県には
三体もみれるんですものね。
私も 今年になってから 大阪の道明寺と 
京都の観音寺と拝見してきました。 
あと二体 
京都の六波羅蜜寺は この秋に 会いに行く予定です。
滋賀は またいつかチャンスがあったら・・・・(梅花藻を見に行った時に行く予定だったのですが 拝観時間が終わっていたので見れませんでした)

★かぎろひさん、こんばんは!
今回、まったく予備知識なしで桜井駅から歩きました。
多武峰旧街道ですか。
まったくの偶然です。
なかなかイイ感じで、よかったですね。
奈良ビジターにとってはアクセスしづらいので、連日大挙して参拝に来ることはないと思いますが、このキャンペーンがきっかけで参拝リピーターが増えればいいでしょうね。

こんにちは!
この多武峰旧街道が私も大好きです。
寺川沿いも雰囲気ありますよね。
造り酒屋(西内酒造)さんには、応援いただいていますので(冊子に広告もらっています)、年に2~3回は行く機会があるのですが、いつもこの道を歩くのを楽しみにしています。
時間に余裕があるときは聖林寺へ。
いつもひっそりしているこのお寺に、ほんとうにたくさんの人がつめかける? うーん、似合わないような…
「うまし うるわし 奈良」で取り上げてほしいと願っていたくせに、なんだかちょっと心配……^^;
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR