夜の地球


もうすぐ七夕なので、宇宙ネタです。



この写真は夜の地球。
明るいところは、町の明かりです。

説明によると、地球上で特に明るいところは3箇所ある。(NASAのサイト→

 ・ヨーロッパの海岸沿い
 ・アメリカの東部
 ・日本

単独で国名を挙げられているのは日本だけ。

相当なエネルギーを消費していますね。

これを見て何を感じるかは人それぞれと思いますが、
余りにも明るい夜を至極当たり前と思っていたことに少し愕然としました。



そういえば、関西電力からの計画停電のお知らせが来ました。
節電が必要なことは重々承知していますが、暑さにめっぽう弱いので、この夏場を乗り切ることができるか心配です。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★三浦だいこんさん、こんばんは!
ご無沙汰しております。
お元気ですか?
知足院の地蔵会。
やはり早めに行かれることをオススメします。
法要が始まるまでに、ゆっくり「文使い地蔵」さんを拝めますから。
お堂を入ってすぐ、受付で「志」を納めるのがよろしいかと。
法要のあと、守屋長老さまのお声がけがあって、希望者にはお茶が振舞われますので。
長老さまを目の前にして、有難いお話を伺うことのできる貴重な機会です。
ぜひ行ってみてください。

ご無沙汰しています
お水取りでお会いしてから、はや4ヶ月...年をとると時間の流れが
とんでもなく速く感じられます...
今年の関西の夏はどうなるのでしょうか、心配ですね
さて昨年、なむさいじょうさんがお書きになっていた東大寺知足院の
地蔵会に今年初めて行くことができるかもしれません
行くに際し、心得ていると良いことがあるようでしたら、ぜひお教えください
もちろん扇子は持って行きます(笑)

★ハミさん、こんばんは!
御無沙汰しております。
そうそう、お水取りで深夜、二月堂から市街地に戻る途中、真っ暗なところがありますね。
暗い夜道ということもあって、奈良駅までご一緒させてもらっていいですか、と女性(一人)に声を掛けられたことがありました。
扇子、愛用しております。
去年、酷使して、骨は折れる、要が取れるで、満身創痍の状態です。
今年は新品にします。

日本は人口密度も高いし照明が明るいですね、お水取りのときに二月堂から市街地へ戻ると眩しく感じます。
去年は扇子が大活躍しましたよ、おすすめです。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR