平重衡を追う(3)~駅前でアウト!


【シゲさん、駅前で生け捕らる】

  ※PC画面表示はこちら


1184年2月7日、一ノ谷の戦い。




シゲさんと兄ちゃんの知盛(とももり、以下トモさん)が率いる平家軍は、
戦場東側の生田エリア(いまの三宮あたり)で源氏軍と戦っていました。

ところが、一ノ谷エリア(いまの須磨あたり)担当の平家軍が、
北の山側からの源義経軍の想定外攻撃にあって総崩れ。
シゲさんもトモさんも敗走しました。

    

    


トモさんは海上に逃げ出すことができましたが、
シゲさんは、なんと、今の山陽電鉄須磨寺駅前で生け捕りにされてしまいました。

  「平重衡とらわれの遺跡」の碑。
  ここでアウト! 生け捕られ。
  


  矢印が「平重衡とらわれの遺跡」の碑。左が須磨寺駅改札。
  

  



<余談>

トモさんはそれから約1年後、

ここで、
  

こうやって
  

沈んだのでした。
『平家物語』では、イカリではなく、鎧を重ね着してオモリ代わりにしています。
(鎧は、一領、二領と数えるのだな)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR