最古の会社金剛組


金剛組という会社をご存知ですか。

主に神社仏閣の建築会社なのですが、創業がなんと西暦578年
会社案内を見ると、

  創業 飛鳥時代第30代敏達天皇6年(西暦578年)

と書いてあります。
1400年以上も前の、聖徳太子のころです!



     


先日、平清盛の墓所がある神戸の能福寺に行ったときに、本堂の横に

   月輪影殿(つきのわえいでん)
       解体修理施工
       (株)金剛組


などと書いてある立て看板がありました。

     


本堂の「月輪影殿」は、もともとは京都東山にある歴代皇族の墓陵「月輪御陵」の九条公爵家の拝殿で、昭和28年九条家より拝領移築されたもの。
阪神・淡路大震災で大きく破損して、平成9年に金剛組によって解体修復されたようです。



金剛組は何度も会社存亡の危機があったようですが、伝統を引き継いで後進を育てて、これからも“いい仕事”を続けて頂きたいですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★白雪さん、こんばんは!
鵤工舎のお話、聞いたことがあります。
「斑鳩町民としても誇らしい」人材、工房が地元にあるというのが、なんともうらやましいです。
これからも続いていってほしいですね。
★かぎろひさん、こんばんは!
たしかに大和にあってほしい気持になりますね。
初代が創建に関わった四天王寺のすぐ近くに、いまでも事務所があるのがすごいと思います。

こんばんは!
2年ほど前でしたか、往馬大社で、この会社名を見かけました。
本殿の改修工事を担当されたようです。
“世界最古の企業”って書かれていましたよ。
私もブログネタにしようと思って写真もとっていたのを、思い出しました~^^;
後醍醐天皇命名という三光丸もスゴイけれど、敏達天皇にはビックリ。
さすがは大和の企業と思っていたら、じゃなかったんですね。

こんにちは。
この会社仕事場の近く天王寺にありますが、現在は当時の会社ではなく高松建設が新たに100%出資し、新・金剛組として出発していると思います。
何処も時の流れには勝てないようです。従って金剛一族は経営には携わってはいないと思います。でもこう言った歴史のあるところを引き継ぎ伸ばしていく企業があるということは頼もしいことですね。
斑鳩にも西岡棟梁のあとを継ぎ小川さんが鵤工舎を引き継がれています。
斑鳩町民としても誇らしいことです。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR