修二会・まもなく食作法


二月堂修二会。3月5日。

この日の食作法はいつもより30分早く、11時30分から行なわれます。

参籠宿所で出仕の時間待ちをしている練行衆の皆さん、和やかな雰囲気です。







出仕の時間になると鐘が鳴って、練行衆は参籠宿所から食堂に移動します。

食堂に移動する直前の池田圭誠師。
この日の夜に初めて過去帳の奉読をされました。(ワタクシは聞けませんでしたが)



和上



食作法は約40分行なわれます。
去年2011年は四職出仕口が開いていて作法の様子が途中まで拝見できましたが、今年はお達しがあって公開NGとなり、四職出仕口はずっと閉じたままです。

     去年の様子→




食作法が終わると、練行衆は若狭井の屋根に向けて紙に包んだご飯を投げます。(さば投げ)
鳥への施しです。



このあと、ひどい雨になりました。

今年の修二会も下七日に入りましたが、ここまでは比較的暖かな日が多かったようですね。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

★春よこい さん、こんばんは!
下七日に入って寒さが戻ってきました。
寒さ対策、しっかりとなさってお出かけください。
というか、もうお出かけされてますね。
お弁当。知っている人には、大うけですね。(拍手!)

私も明日、お水取りに行きます。久々、寒々としたところでふるえながら拝聴させていただきます。お弁当大うけです。笑。
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR