高野山2013秋・歴史人物墓めぐり


高野山の一の橋から奥之院にかけての参道沿いには、
歴史上の人物の墓(供養塔)がたくさんありますが、
実はこのエリア以外にもあります。

お参りしてきました。



<1> Y.Mさん(初代)、Y.Mさん(二代)、S.Mさん(三代) のお三方

    

 ・初代の方は、この上人さん:
    
  と文通されていました。
 ・二代の方は、温泉地で亡くなられました。
 ・三代の方は、和歌がとてもお上手でした。





<2> S.Tさん

    

 ・29歳で亡くなられました。
 ・上記のY.Mさん(初代)と面識がありました。
 ・この上人さん:
    
  や、この上人さん:
    
  ともご縁がありました。
 ・ある事件を引き起こし、多くの人々、特に奈良の方々から憎まれていました。





<3> M上人さん

     (訳あって背面からの写真をアップ)
    

 ・承安3年(1173)、今の和歌山で生まれました。
 ・貞永元年(1232)に亡くなられた偉いお坊さんです。
 ・一時期、東大寺で勉強されていました。
 ・お茶を広めるきっかけを作られました。
 ・京都の山中にある御廟の近くで、カエルがウサギを投げ飛ばしているとの噂があります。






<4> N.Fさん(B院さん)

    

 ・44歳で亡くなられました。
 ・保元の乱のきっかけを作ったと言われています。
 ・墓所とするにあたって、当時、女人禁制の地だった高野山では、もめたようです。






さあ、<1>~<4>。
どなただか、お分かりでしょうか?

     解答→





余談ですが、一の橋から奥之院にかけての参道で、
平敦盛熊谷直実の供養塔が仲良く並んでいるところの、

    


その横並びに、親鸞上人覚信尼(親鸞上人の末娘)、
あの九条兼実(円証)(日記『玉葉』を書いたお公家さん)もいらっしゃいました!

    



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!
センセ、センセ、ハイ、ハイって手を挙げている子どもみたいでお恥ずかしい限りですが^^; MILKさんにもバレバレやし。
マジメにお答えしまーす。
〈1〉源頼朝さんー頼家さんー実朝さん
〈2〉平重衡さん
〈3〉明恵上人さん
〈4〉美福門院〈藤原得子〉さん
少し自信がありませんが、イニシャルが合っているので安心しているのですけどね、さて・・
この前の奈良博の復習みたいな感じもありましたね。
とても楽しかった~
こんな方々のお墓もあったんですね〈知らなかった^^;〉。今度、高野山へ行ったら探してみますね。

こんばんは!
紅葉が始まり、寒くなる前の良い時期に行かれましたね。
しかし日帰りでこんなにたくさんブログネタが見つかるのですね。
なむさいじょうさんにとって、ここはまさにパラダイスじゃないですか?(笑)
以前高野山の宿坊に泊まったことがあります。
1日目はハイキングして仏像を見て精進料理を頂いて、翌朝はお勤めに参加して
奥の院まで歩いて、お饅頭食べて、とっても楽しかったです。
あ、問いに答えてなかった…  かぎろひさん、よろしく~
検索フォーム
プロフィール

なむさいじょう

Author:なむさいじょう



阪神エリア在住のおっさん。
時間を見つけては奈良めぐり。

※2013年までの過去記事は本サイトへインポート後、一部を除いてリンクの更新等を行なっておりませんので見苦しい部分があります。ご了承ください。
※過去記事へのコメントも歓迎。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR